【マスクが臭い?】気になるニオイの原因と対処法


ビーバー
最近はマスクをつけている時間が増えましたね。ここだけの話、マスクが臭くなりやすくて…何か臭くならない方法ってあるんでしょうか?
博士
同じように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?それでは今回は気になるマスクのニオイについてみていきましょう!

なぜマスクは臭くなるのか?


人間の呼気には様々な細菌が含まれています。マスクの内側は湿度や温度が高く、雑菌が繁殖しやすい環境にあるため、長時間使用していると、細菌が繁殖して嫌なニオイのもとになります。

マスクのニオイを抑える対処法


ビーバー
今は長時間マスクをする事も多いので、何か良い方法はないのでしょうか?
博士
そうですね。ではニオイを抑える対処法についてお教えしましょう!

1こまめにマスクを替える

衛生面から、出来ればニオイを感じた際には新しいものに取り替えると良いでしょう。
今の世の中、これは難しいかと思いますが、、、洗えるタイプや、マスクにつけるマスクカバーを併用してみても。風邪をひいている場合などはウイルスが繁殖しやすいので、出来れば取り替えるのがおすすめです。

2オーラルケアをこまめにする

口腔内の清潔を保つことも必要です。デンタルフロスや舌磨き、マウスウォッシュでこまめに口をゆすぐことも効果的です。

3アロマオイルでスプレーをする

最近よくおすすめされているのがアロマオイルスプレー。アロマオイルは原液では刺激が強いですが、薄めてスプレーを作ると良いでしょう。

博士
最近ではマスク用のアロマスプレーも売っているようですが、自分でも作ることが出来るのですよ!
ビーバー
それはぜひ試してみたいですね!博士おすすめのアロマは何ですか?
博士
ずばりハッカです!!では次は私のおススメハッカスプレーの作り方をご紹介しましょう!

ハッカスプレー作り方レシピ


博士
ハッカ油には、「毛穴引き締め効果」「清涼感、かゆみ止め効果」「消臭、殺菌効果」「虫除け効果」などの効果があります。マスクに吹きかけると、鼻詰まりが解消するメリットも!
レシピ
準備するもの

  • ハッカ油(30〜40滴)
  • 精製水 100mL
  • 無水エタノール 10mL
  • ガラス容器
  • スプレーボトル

1 ガラス容器に精製水と無水エタノールを入れます。
2 軽く混ぜながらハッカ油を30〜40滴加えていきます。
3 スプレーボトルに中身を移し変えたら完成。

ビーバー
混ぜるだけでとても簡単ですね!これはぜひやってみようと思います!

ハッカスプレーの注意事項

  • ハッカ油を入れすぎると、涼しいを通り越して寒くなってしまうので、入れすぎには注意
  • 猫はハッカの香りが苦手です。猫を飼っている方は使用しないほうが良いかもしれません

<まとめ>

博士
マスクのニオイについて、いかがでしたでしょうか。マスクを大切に使うためにも、清潔を保ち、さらにアロマスプレーで快適を保ちたいですね!
今回おすすめしたハッカ油について、詳しくご紹介している記事も!
気になった方はチェックしてみてください。

【知る人ぞ知る!】ハッカ油の美容効果とは?種類や効果、実践方法を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。