【マスクで肌荒れしていませんか?】マスク肌荒れの原因と対処法をご紹介!



ビーバー
最近マスクをつけている時間が長いからか、口から顎にかけてにニキビが出来てしまいました!マスクが原因なのでしょうか?何とかしたいので教えてください!
博士
そうですね、マスクで肌荒れしてしまう方は多いかもしれませんね。つける時間も機会も多い日が続くので、今回はマスクの肌トラブルについてみていきましょう。

マスクの肌荒れの症状は?

博士
まずは、マスク荒れを起こすとどんな症状がでるのかお伝えしましょう!
ニキビ(吹き出物)
  • マスクをしている部分の口から顎にかけて発症します
  • 肌荒れ
  • 口周りが赤くただれてしまう
  • 乾燥
  • マスクを外した時にツッパリ感やひりひり感を感じる
ビーバー
思い当たる症状ばかりです!ということは、わたしはマスク荒れを起こしているんですね。。どうしてこんなことになってしまうのでしょう?

マスクで肌荒れしてしまう原因

  • 1摩擦
  • 2蒸れによる雑菌の繁殖
  • 3保湿ケア不足
博士
では、それぞれを詳しく見ていきましょう!

1摩擦

マスクで擦れると、角層が厚くなってしまい、毛穴の入り口が詰まって皮脂が溜まります。これによりニキビが発症してしまうのです。
また、擦れによりダメージを受けてしまうと、バリア機能も低下してしまいます。これにより炎症が生じ、赤みや湿疹が出来てしまいます。

2蒸れによる雑菌の繁殖

マスクの中は呼気により蒸れた状態。これは雑菌が繁殖しやすく、ニキビなどを悪化させてしまいます。

3保湿ケア不足

マスクを外した直後は、肌表面の水分が一気に蒸発するので、乾燥が進行してしまいます。乾燥により肌表面のバリア機能が低下し、細菌やウイルスが侵入しやすくなります。マスクで保湿されていると勘違いしがちですが、実はしっかりと保湿ケアしておかないと、乾燥を引き起こすのです。

ビーバー
なるほど!マスクをしていたら潤っていると思っていましたが、これは勘違いだったのですね!原因はわかったし、あとはどうしたらマスク荒れを防げるか知りたいですね。

マスク肌荒れの対処法

博士
では、それぞれの原因に対しての対処法をみていきましょう!

1摩擦を減らすには?

  • コットンを肌にのせてからマスクを着用すると肌への刺激が少なくなります
  • 保湿効果の高いメイク下地やクリームを塗っておくと皮膚を保護してくれるので、摩擦が 軽減されます

2雑菌の繁殖を防ぐには?

  • 清潔なマスクを使用しましょう
  • 口周りにかいた汗は、こまめにふき取りましょう

3おすすめのスキンケア方法は?

  • マスクについた汚れや、毛穴に詰まった汚れが落とし切れていないと更なる肌荒れを引き 起こす原因にもなるので、しっかりと洗顔をしましょう。
  • ゴシゴシ洗いは絶対にNG!
  • 汚れをしっかり落としてくれて、なおかつ保湿力の高い、洗顔石けんを使用するのがおすすめですよ。たっぷりの泡で優しく洗いましょう。
  • 洗顔後はたっぷり保湿することが大切!化粧水でケアした後は、乳液やクリー ムで水分 が逃げないようにカバーしてあげましょう。
博士
洗顔後、美容オイルをなじませ、そのあとに化粧水をたっぷり使うのもおすすめです。
浸透力が高く、保湿成分たっぷりの化粧水を使うのがおすすめですよ。

まとめ

博士
マスクの肌荒れ症状、心当たりのある方も多かったのではないでしょうか。長い時間マスクをしなくてはならないので、肌荒れのストレスからは解放されたいですよね。ぜひ参考にしてみてください!

【マスクが臭い?】気になるニオイの原因と対処法

【乾燥肌の悩みに!】おすすめランキングとプチプラ美容オイルの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。