【恋をするとキレイになるのはなぜ?】恋愛ホルモンエストロゲンの秘密を徹底解説!


ビーバー
恋をすると肌も髪キレイになるって聞いたんですけど本当ですか?
博士
恋をするとキレイになる…そんなうまい話があって良いのでしょうか。うむ、今回はその秘密に迫っていきましょう。

女性は恋をするとどうなる?

一般女性に「恋をして変わったことは?」という質問をして多かった意見をまとめてみました。

  • 髪や肌がきれいになった
  • 女子力がアップした
  • 洋服やファッションを選ぶのが楽しくなった
  • 社交的になり性格が明るくなった
  • ダイエットを始めた
博士
女子力が上がったり見た目を気にしたりするのはなんとなくわかりますが、髪や肌がきれいになったと言う意見はどうしてなんでしょう?ここからはなぜが肌までもきれいになるのか説明していきます。

なぜ恋をすると肌がキレイになるのか?

恋をしてハッピーな気持ちになると分泌されるのが、女性ホルモンの「エストロゲン」
このホルモンは髪、肌のコンディションを高めて、体のボディラインまでも女性的な美しい状態に整えてくれます。
つまり、なぜ恋をすると髪や肌キレイになるのかの答えはエストロゲンの働きによってキレイになるです。
美人と言われる人はこのホルモンの分泌量が多く、社交的になることやプラス思考など精神面でも健康的になることが特徴です。

博士
恋する女性がキレイのではなく、恋をしているから女性ホルモンが分泌されキレイになるということなのです。

恋愛ホルモン「エストロゲン」の美容効果

エストロゲンは髪や肌の調子を上げてくれます。そんな嬉しい効果を下にまとめてみました。

  • 肌にハリとツヤが出る
  • 髪にツヤがでる
  • ボディラインが美しくなる
  • 顔色が良くなる

良いことづくめの女性ホルモンエストロゲン!好きな人ができて恋をするだけで美しくなれるなんて幸せですね。ただし、エストロゲンが出るのは幸せな恋だけです。逆に無理をしたりストレスがかかる恋はかえってエストロゲンを減少させてしまいます。
博士、心の状態によって増えることもあれば減ることもある、女性ホルモンと言うのは不思議なものですね。ここからは美肌に効くエストロゲンが減ってしまうケースも紹介していきます。

エストロゲンの量は加齢とともに減っていく

女性らしさを表現できる素晴らしいホルモンの分泌は、10代思春期から増え始めて、20代後半から30歳でピークを迎え、それ以降は少しずつ低下していき、40代後半で激減します。しかし、エストロゲンの分泌量は一生のうちにティースプーン1杯分位しかない言われているんです!
また、エストロゲンの分泌は波があり、ピークは排卵期に多くなります。なので閉経する更年期にはエストロゲンの分泌が大幅に減ります。

エストロゲンが減るとどうなるのか

女性ホルモンの働きが弱くなり、男性ホルモンの影響を受けやすくなります。
髪の毛が薄くなり、トップにボリュームが出にくくなる。
高い声が出にくくなり、声がガラつく。
ホルモンバランスが崩れて体調や精神面が不安定になる

博士
女性はホルモンバランスによって肌の変化もあるので注意が必要ですね。ホルモンバランスについて詳しくはこちらの関連記事もチェック!

【ホルモンバランスによる肌荒れ】原因と対処法

恋をする以外でエストロゲンを増やすには

ビタミンEを多く含むナッツやオイルを取り入れる

ビタミンEはエストロゲンを分泌する卵巣の働きを助けてくれます。アーモンドやひまわりオイルに多く含まれていますよ。

運動や筋トレをする

筋肉量が増えると分泌される成分がエストロゲンに代謝変換されます。美肌だけではなく体も引き締まり一石二鳥ですね。

しっかりとした睡眠をとる

夜更かしは美容の敵、と言うように毎日一定時間以上の睡眠をとりましょう。理想は22時から8時の間で6〜8時間。

まとめ

博士
恋のパワーはものすごいですね!女性が恋をするとキレイになるのは女性ホルモンの影響が多く、それによって肌のコンディションも変わってきます。

【いくつになってもキレイな人は何を食べているの?】美肌に効く食べ物5選!

【ホルモンバランスによる肌荒れ】原因と対処法

【発酵コスメとは?】驚きの美容効果とオススメアイテムを徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。