【どうして手洗いしてくれないの?】子供が楽しく手洗いできる方法!

ビーバー
インフルエンザや胃腸炎などが流行る季節になってきましたね。ほとんどのウィルスは手洗いで予防ができると聞いたのですが本当ですか?
博士
ノロウィルスなどを除いてほとんどのウィルスが手洗いによって予防ができます。
しかし、大人にとって簡単な手洗いも子供にとっては一苦労するイベントです。今回はパパ、ママたちのために楽しく手洗いができる方法をご紹介します。

どんな時に手を洗うの?

特に気をつけたいのが、食事の前、トイレの後、外から帰ってきた時です。
ウイルスや細菌は目に見えないので、きれいに見える手にも、多くのウィルスや細菌が潜んでいる可能性があります。その手のままで、食事をしたり目や鼻をこするとウイルスや細菌が体内に侵入してきますので手をしっかりと洗うようにしましょう。

子供が手洗いを嫌がる理由と対策

子供が手洗いを嫌がる理由は以下のパターンが考えられます。

  • 必要性がわからない。
  • 洗面台が暗い。
  • 洗面台に手が届かない
  • つまらない、面倒くさい
ビーバー
子供だけにすごくシンプルですね…。それぞれの理由と対処法をもっとつっこんで見てみましょう。

必要性がわからない

ウイルスや細菌は目に見えません。目に見えないものを伝えるということはとても難しいです。
そもそも大人が手洗いをしっかり出来ていないこともありますので親子で一緒に手洗いの必要性を学んでみるのも良いかもしれません。

対処法:手洗いの大切さを伝える
  • ただ言葉で伝えるのではなく絵本や歌などで工夫して伝えてあげられるとバイ菌の存在をわかってくれるかもしれません。

洗面台が暗い

「いつもはきちんと手洗いができるのに今夜はなんでできないの?」と思ったら、暗いところが怖いらしい…。子供は暗い部屋だと「おばけ的な何か」をすごく警戒するのです。
なので手洗いも指先だけちゃちゃっとなんてことも。

対処法:明るくしましょう
  • 暗いのが怖いならば、電気をつければ良いのです。
ビーバー
電気代は病院代よりも安いです!

洗面台に手が届かない

誰もがそうですが、ものに手が届きそうで届かなかったり無理な体勢をし続けるのはとてもストレスを感じるはずです。

パパ、ママは子供たちが手洗いをしやすい環境が整っているかどうかをもう一度チェックしてあげてみてはどうでしょう。

対処法:踏み台や手洗いグッズを使う
  • 折りたたみの踏み台は洗面台近くのスペースを取らないのでサッと出せて便利です。できれば滑りにくい素材でできているものがオススメです。
  • ハンドソープ、タオル、蛇口にも手が届いているかチェック。
  • 水の出口にはウォーターガイド(水の出口を延長するパーツもあると解決しますよ。


つまらない、面倒くさい

この理由は…。大人でもそうですね。
大人はウィルスや菌から体を守ると頭で理解して手洗いすることができますが、子供たちにはそれがわからないことが多いですね。

対処法:子供が楽しく手洗いできる方法を試して乗り切るしかないですね。
ビーバー
手洗いをしない理由の最もたるものですね!対処法は次の項目でいくつか紹介します!

もっと子供が楽しく手洗いできる方法

子供の手洗い

もっと子供が楽しく手洗いできる方法を3つご紹介します。

大人がまず手洗いを楽しむ

子供は周りにいる大人のことをよく見ているので、パパやママが楽しそうに歌でも歌いながら手を洗っていたら子供たちもきっとやりたくなるはずです。

一緒に手洗いをする

1人で手洗いをしなかなかやってくれない時はパパ、ママも一緒に手洗いをすると一石二鳥ですよ。
泡で遊んでみたり、一緒に歌を歌ったり。手を洗う時間もいいなぁと感じることができます。

手洗いが出来たらほめる

手洗いができたらしっかりと褒めて自分が上手に手洗いができると言う自信を持たせてあげると毎日の手洗いが楽しくなってきます。

<まとめ>

博士
いかがでしたでしょうか?子供と一緒に手を洗うことで楽しくコミュニケーションができますね。
さいごに楽しい手洗いタイムを習慣化できるお助けグッズもご紹介します。それでは素敵な手洗いライフをお過ごしください。

子供が手洗いをしたくなる石けんPULU PULU

「手洗いは感染症予防の基本。だけど子供が手洗いをしてくれない…。
そんなママたちの悩みからうまれた手洗い石鹸。プルプルとした不思議な感触で楽しみながら手洗いができちゃいます。
見た目はプルプルとした弾力があるゼリー状、こんにゃく位の柔らかさで、触れると思わず子供たちも笑顔に!


PULUPULU hana リラコス
子供が手を洗いたくなる石鹸 PULU PULU

【使用レビュー!】子供も楽しく手洗いができる石けん『PULUPULU』を使ってみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。