• HOME
  • ブログ
  • 健康
  • 本日はハロウィン! お菓子だけじゃなくて、かぼちゃを食べよう♪ その理由とは?

本日はハロウィン! お菓子だけじゃなくて、かぼちゃを食べよう♪ その理由とは?

健康

実はかぼちゃじゃなくて蕪だった

本日はハロウィン。日本にもすっかり定着した感じのあるハロウィン。あちこちで、かぼちゃの飾りをみかけますが、実はそもそものハロウィンではかぼちゃは存在しなかったことをご存じでしょうか?

まずは、ハロウィンになぜかぼちゃお化けを作ることになったのか、という話から紹介しましょう。あちこちで見かける、こちらのかぼちゃお化けですが、正式な名称をジャック・オー・ランタンと呼びます。

なぜジャック・オー・ランタンなのか? これはジャックという男性が悪魔と取引をするというヨーロッパの昔話から来ているのだそうです。

ジャックは悪魔とうまいこと取引をして、魂をあけわたさずに願いを叶えることに成功したのですが、その後、寿命が来て死んでしまったときに、生前の行いが悪かったため、天国にいけず、かといって地獄にいこうにも、悪魔に自分の魂をうばわせないように取り決めをしてあったために、地獄にもいけなくなってしまいました。

そのために、ジャックはこの世とあの世の狭間を永遠にさまようことになったのですが、あの世とこの世の狭間は真っ暗闇だったために、そこを照らすために、悪魔からもらった火の塊を蕪の中にいれて、ちょうちんの代わりにしたのだそうです。

このちょうちんがいつの間にか、死んだ人の魂のシンボルへとかわり、さらに、アメリカに伝えられたときに、アメリカ人は蕪に親しみがなかったために、まわりにたくさんあったかぼちゃでちょうちんをつくるようになったのだそうです。

栄養豊富なかぼちゃの中でも、最も栄養がある部分とは?

そんなかぼちゃが、栄養豊富な食べ物だというのは、多くの方がご存じだと思います。「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かずに福が来る」と昔の人がいっていたとおり、かぼちゃにはベータカロチン、食物繊維、ビタミンA、ビタミンB1、B2、ビタミンCなどが含まれており、体力回復、風邪の予防、冷え性防止、さらには高血圧や動脈硬化、ガンの予防にもなるという、すぐれた力をもっています。

健康に良いだけでなく、ポリフェノールや、ビタミンEなどが含まれているために、血行促進効果やアンチエイジング効果もあり、美容にも大いに助けになるのだそうです。

では、かぼちゃの中で、もっとも栄養が凝縮されている部分がどこかをご存じでしょうか?

それは、多くの方が捨ててしまっているであろう、種の部分。種とそのまわりにある「わた」と呼ばれる部分には、かぼちゃの栄養成分が凝縮されており、高タンパク、高エネルギー、高栄養素の素晴らしい食材となっているのです。

一般的には捨ててしまう部分ですが、決して食べられないわけではありません。そこで、今回はかぼちゃの種や、わたを使ったレシピをいくつか紹介しましょう。

最も簡単なものは、しっかりと種をあらってから、天日で乾燥させた後、フライパンで表面に焦げ目がつくまで炒り、最後に塩をお好みで適量かけるというもの。こちらは、手軽なおつまみとして、大人から子供まで美味しく食べることができます。

この炒った種に塩をふらずにお湯をそそぐことで、かぼちゃの種に含まれた多くの栄養成分が引き出されたお茶を作ることも可能です。血行をよくしてくれるだけでなく、女性ホルモンのバランスも整えてくれるというすぐれものですので、女性には一度試して欲しいレシピといえます。

次は、種を取り除いた後のわたを使ったレシピ。まずはホットケーキ、もしくはパンケーキの生地を用意します。市販の生地でも問題ありません。

生地が出来たら、その中に、みじん切りにしたかぼちゃのわたを入れましょう。アクセントでチーズなどを加えてみるのもいいかもしれません。しっかりと混ぜ合わせたら、普通のホットケーキのように焼くだけでOK! 手軽で、栄養がしっかりと取れるかぼちゃのわたホットケーキの完成です。

ハロウィンというとパーティーというイメージが強いですが、せっかくかぼちゃをよく見かける時期ですので、かぼちゃの身だけでなく、わたや種も効果的に活用して、しっかりと免疫力をつけて、冬を楽しく暖かくのりきるようにしたいものです。

COCORiLA編集部

110,494 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。