太陽の力で水に愛と感謝をチャージする魔法のボトルとは?

癒やし

人間にとって必須といえる太陽の力

太陽が持つ力は偉大です。そもそも、太陽がなければ私たち人類を初めとした多くの生物は生きられないことは周知の事実といえるでしょう。

そんな太陽の力を活用するための方法は多く存在しています。物理的な方法としては、大規模な太陽光発電から、子供の遊びの定番ともいえる虫眼鏡で、太陽の光を集中させて紙を燃やすというものまで、様々なものが存在しています。

では、スピリチュアルな分野ではどうかというと、ヨガには太陽礼拝というポーズがありますし、そのものズバリ、太陽のエネルギーだけを吸収して生きているという行者も存在しているようです。また、太陽から自然の移り変わりを感じ取るという、太陽を使った瞑想などもありますし、気功にも太陽から気を吸収して健康になるという手法があります。

このように、無数の活用方法がある太陽ですが、今回紹介するのはとてもシンプルなもので、「ブルーボトル」や「ブルーソーラーボトル」などと呼ばれています。こちらは、「ホ・オポノポノ」と関連がある手法です。

COCORiLA読者の皆様ならばご存じの方も多いと思いますが、ホ・オポノポノとは、ハワイに古くから伝わっている癒やしの方法です。

すごく簡単にいうと「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」という言葉を自分にかけつづけることで、自らを浄化していくというもの。

とてもシンプルで、なおかつ、日本人にとって馴染みやすい言霊的な要素も含まれていることもあって、人気の高いホ・オポノポノですが、言葉以外を使って自らを浄化することもあります。こちらは、植物を使ったり呼吸法を使ったりするのですが、その中の一つがブルーボトルなのです。

ブルーボトルの不思議な力

では、どんなものかというと文字通り、「青いガラス製のボトルに水を入れて、太陽光に30分から1時間あてるだけ」。

とてもシンプルな方法といえるでしょう。こうやって作られた水を飲むことで、自然と自らが浄化されるというのです。ホ・オポノポノの4つの言葉と同じ効果があるとも、「愛している」という言葉と同じ効果があるともいわれています。

青いガラス製のボトルさえあれば、いつでも行うことのできるブルーボトル。太陽の力を使うというと、冒頭に紹介したように、どちらかというと、エネルギーを活性化させるものが多いのですが、ブルーボトルの場合は、青い色と組み合わせることで浄化のパワーを強化しているのかもしれません。

よく晴れた日には、青いガラス製のボトルを用意してブルーボトルの実験をしてみませんか? もしかしたら、想像以上の体験をもたらしてくれるかも知れませんよ?

COCORiLA編集部

110,514 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。