メルマガだけで読めるプチワークを紹介! その16

その他

COCORiLAでは、毎週金曜日にメールマガジンを発行しています。こちらには、プレゼント企画に応募するためのパスワードが公開されたり、WEBに掲載される前の最新情報をお伝えしたりと、ここれだけしか読めない情報がいろいろと掲載されています。

そんなメールマガジンならではの要素として、WEBには掲載されない手軽にできる「プチワーク」があります。そんなメールマガジンだけで読めるプチワークを一部紹介したいと思います。

台風の影響を弱くするワーク

台風のような自然現象には、現代の科学をもってしても、まだまだ太刀打ちできないのが現状ですが、そんな台風の影響を少しでも受けないようにするためのワークを今回は紹介しましょう。

用意するものは、2本の蝋燭と、金属製の刃物。
蝋燭は可能ならば、白と赤にできるとベストです。

刃物は未使用のものならば、なんでもOKです。
出来れば刃がついているといいのですが、なければペーパーナイフや食事用のナイフでもかまいません。

必要なものが用意出来たらさっそくワークをはじめましょう。

まずは蝋燭を設置します。
自分の祭壇をもっている肩ならば、そこに設置するといいでしょう。
なければ、部屋の中央に机をおいてそこに蝋燭を設置しましょう。
2本の蝋燭の間に刃物をおきます。

設置が完了したならば、次に蝋燭に火をつけましょう。
火をつけたら、ふたつの蝋燭の火を見つめます。

しばらく見つめたら、ふたつの火が合わさり、輝きをまして中央にある刃物に宿るのをイメージします。

刃物が光輝くのをはっきりとイメージ出来たならば、その刃物を手に持ちます。その刃物をもって、部屋、もしくは家の四方に向かいます。

刃を立てて四方を向いて、光輝く刃が風を切り裂くのをイメージします。
どんなに強い暴風雨であっても、光の刃はそれを切り裂き穏やかなものに変えてしまうとイメージしましょう。

これを家の四方で行うことで、台風にたいするエネルギー的な結界となります。

金属の刃物をつかって風を避けるというのは、日本に古来から伝わる風を避けるための呪術ですので、それをアレンジしたのが今回のワークです。

現実的な防災の準備をした上で、このようなワークを行っておくことで、まさかのときの被害を軽減できるはずです。

水分を補給しながらエネルギーも取り込む

暑さも本格的になってきました。

これからの時期は熱中症にならないためにも、水分の補給は必須です。

水分補給が健康にいいことはすでに周知の事実ですが、今回はそれにプラスアルファを付け加えてみましょう。

水はエネルギーを蓄積しやすいという性質を持っています。

つまり、エネルギーワークになれていなくても比較的簡単にエネルギーをチャージできるのです。

最も簡単な方法は、エネルギーをチャージしたい水に言葉を使って行うもの。結晶の実験で有名ですね。

まずはお水を容器に入れます。
ガラスのコップが最初はやりやすいかもしれません。
慣れれば、ペットボトルに入ったままでも可能です。

容器を両手で挟んで「ありがとう」と声に出して何度も繰り返します。
小さな声でいいので、口に出すのがポイントです。

容器の中の水を見つめながら5分ほどありがとうを繰り返します。

ちょっと大変ですが、イメージ力が弱い人でもエネルギーワークが苦手な人でも可能なワークです。

このお水を飲むと感謝のエネルギーが身体に浸透していきます。
何か好きなマントラがある方は、ありがとうの代わりにそちらを使うのも面白いでしょう。

水を多く飲む季節だからこそ、エネルギーをチャージして心も身体も、オーラまでもケアしましょう!

メールマガジンの登録はこちらから!

COCORiLA編集部

110,109 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。