『東洋の聖人カード』で学ぶ東洋の偉人 ~神武天皇~

スピリチュアル

 

こちらの、COCORiLAでも何度か紹介していただいた『東洋の聖人カード』

『東洋の聖人カード』は東洋の偉人や聖人からメッセージを受け取ることを目的に作ったものです。天使やアセンデッドマスターなどといった、海外のオラクルカードに比べると、身近な存在からメッセージを受け取るわけですが、名前は知っていても、意外と偉人の詳しいことはしらないという方も多いのではないでしょうか?

ということで、これから、『東洋の聖人カード』に登場する偉人と、そのメッセージについて簡単に紹介していきたいと思います。

神武天皇

 

初代天皇であり、大和を平定し日本を作った偉人です。

天孫降臨をした瓊瓊杵尊は、日向国(現在の九州南部地域)の統治に力を入れました。そんな、瓊瓊杵尊の曾孫であり、天照大御神から6代目にあたるのが神武天皇です。

神武天皇は、この国を平穏にするためには、東を目指す必要があると考えました。こうして、九州南部の日向国から本州中央の大和(現在の奈良県)への大規模な東征が行われたのでした。

そして、東征を終えた神武天皇は、大和の畝傍山に橿原宮を造営し、そこで初代天皇に即位しました。これによって現代まで続く皇室の歴史が始まったのです。

この即位の日は辛酉年1月1日であり、現在の暦になおすと2月11日であることから、今でも建国記念日として祝日になっているのです。

そんな神武天皇からのメッセージの一部を紹介しましょう。

今、あなたの夢が叶う時が迫って来ています。
困難や危険を怖れないでください。

『東洋の聖人カード』には、他にも開運のアドバイスやメッセージの詳細なども書いてありますので、発売をお楽しみに!

現在、事前予約を受け付けておりますので、興味を持たれた方はお申し込みいただければ幸いです。

遠藤裕行

16 views

東洋の聖人カードを普及するためのグループを主宰。 開運研究グループである日本大開運協会を主宰。 大学卒業後に、運命学へ強く関心を抱き、各種占いを学ぶ。研鑽を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。