• HOME
  • ブログ
  • その他
  • 移り変わる信仰によって、神への信仰は、異星人へと取って代わられるのか?

移り変わる信仰によって、神への信仰は、異星人へと取って代わられるのか?

その他

信仰を持つ人が減っていく現代

宗教というのは、遙か昔から存在していますが、近年になって宗教を信じる人、すなわち信仰を持った人というのは、どんどんと減っていっています。

ちょっと古いデータなのですが、2006年から2008年にかけて行われた世論調査によって、日本人の中で信仰を持っている人は約25%で、当時同じような調査を行った143ヶ国中、136位という結果でした。

それから10年たった今では、仏教や神道などといった古い宗教だけでなく、新宗教と呼ばれる大正時代から昭和初期にかけて成立した宗教も、どんどんと信者数が減っているといわれています。

ちなみに、これは日本だけに限った話ではなく、日本に比べると信仰心の強いアメリカでも、キリスト教の信者はどんどんと減ってきているのです。

新たな宗教は異星人を信仰する

そんな中で、未だに勢いがある新宗教が存在しています。それが「ジュダイ教」。世界中で数十万人にものぼる信者がいるというこちらの宗教は、有名なSF映画である『スターウォーズ』に登場する「ジュダイ」の思想を信仰するというもの。

現実的な見方をすると、そもそも無宗教の人が、信仰を聞かれた時にジョークで答える定番ともいえますが、目には見えず存在が感じられない神々よりも、映像として具現化され、なおかつ、新たな事実が年々発見される宇宙にこそ、リアルな神秘を感じる人が多いということなのかもしれません。

実際に、今後は異星人への信仰が増えていくのではないかという説を唱える学者も存在しています。現在の宗教のエピソードは、すべてが証明することができないものであることにたいして、異星人については科学的にその存在を証明できると考えている人こそが、異星人を信仰するというのです。

スピリチュアルな世界では、異星人も、神々もそれぞれがエネルギーレベルの存在として、メッセージを送ってきてくれるものとして、ある意味、同レベルのものとして捉えている人が多くいます。

また、そもそも地球の神話を作ったり、その元になった文明を築いた存在が異星人だという説もあったりしますので、これからの時代は、より神々と異星人の境界が曖昧なものになっていくのかもしれません。そうなったとき、あなたが信仰するのはどちらになるのでしょう?

COCORiLA編集部

102,094 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。