海でスピリチュアルな贈り物を見つける方法

スピリチュアル

海は魔法のアイテムの宝庫だった!

今年は梅雨が長く、過ごしやすい気温が続いていましたが、梅雨明けして気温も急上昇、ようやく夏も本番といった感じです。そろそろ、夏休みやお盆休みを利用して海へ行こうと考えている方も多いのではないでしょうか? そこで本日は、海を訪れた時に、スピリチュアルな贈り物を受け取る方法を紹介したいと思います。

海辺で見つけることのできる貝殻、子供時代に貝殻を一生懸命になって集めた貝殻も、大人になるとあまり注目しなくなってしまいがちですが、実は、貝殻には色々とスピリチュアルな意味合いが秘められています。

例えば、長い巻き貝は男神、丸い貝は女神を現すとされています。つまり女神のエネルギーと繋がりたいと思った時には、丸い貝を見つけて、それを利用すればいいわけです。特に海に関連した女神の場合、その力はよりパワーアップすることでしょう。

また、貝殻は古代に通貨として使われていたことから、貝殻を紐に通してネックレスやブレスレットとして身につけると、豊かさやお金を引き寄せてくれるというおまじないもあります。

同じように、大きな貝殻を家の玄関においておくことで、その貝殻が幸運を招き入れてくれるという言い伝えもあります。

「都心部に近い海だと貝殻など見つけられない」という意見もあるかもしれません。しかし、貝殻がないように海辺にも、必ず転がっている、流木や石にもスピリチュアルな意味合いと使い方が存在しています。

珍しい穴の空いた石が持つ力

流木は海岸へと流れ着くまでに、「海=水と塩」によって浄化され、さらに、太陽の光で乾燥することでさらに浄化さたものです。このときに、浄化されるだけでなく、大自然のエネルギーを蓄えてもいます。そんな流木をみつけたら、ナイフで自分の願いを彫り込んで海に投げ込んでみましょう。流木が海へとその願いを伝えてくれます。

素敵な形をしていて、海に投げ込むのがもったいない、というような流木を見つけた場合は、ルーン文字や五芒星などの防御のシンボルを書き込んで持ち歩くといいでしょう。そうすることによって、お守りや魔除けとして使うことができます。

石は海辺には大量にあるだけに、スピリチュアルな力をもったものを見つけるためには、ちょっとした労力が必要です。海岸を散歩しながら根気よく探してみましょう。ここで必要なのは貫通した穴が空いている石。

見つけにくいだけに、この穴の空いた石には、さまざまなパワーを秘められています。石に空いた穴に紐を通して家に吊したり、身につけたりすることで強力な防御のお守りとなりますし、石の穴にっぴったりと突き刺すことのできる棒をはめ込んで海に投げ込むと、愛を得ることができるといわれています。

さらに、夜、満潮の時間に、穴の空いた石を持って海へいき、海に向かって片目を閉じて、開いている目の方に石を持っていきます。そうして、石の穴を通して海を見ると、そこに海の精霊を見ることができるという伝承もあります。

また、穴の空いた石はヒーリングに使うこともできます。この石をお風呂の中にいれて、そこに塩を加えて、ただ浸かるだけで石によって癒やされるのです。ただし、ヒーリングに使用した石は、他の目的には使わないようにしましょう。

このように、様々なことに使うことのできる穴の空いた石は、永遠性と、自然が持つ女性性のシンボルだといわれています。女性性を求めたい人は是非、海岸をじっくりと歩いて探してみて下さい。貫通した穴が空いている必要があるので、なかなか見つけにくいと思いますが、それだけに見つかった時に嬉しさはひとしおで、きっと宝物になるはずです。

ちなみに貫通していない穴が空いた石を見つけた場合も、捨てないで持っておくことをオススメします。こちらは岩笛として使うことが出来るのです。今回の話題とはずれるので詳細はまた今度記事にしたいと思いますが、岩笛もとてもスピリチュアルなアイテムで、さまざまなことに利用することが可能です。

今回は海辺で拾えるものを中心に紹介しましたが、次回はもう少し本格的な海で行うおまじないについて紹介したいと思いますのでご期待下さい。

COCORiLA編集部

112,641 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。