今、女性が注目しているスピリチュアルなモノとは?

ニュース

すっかり定着している? スピ系女子

「スピ系女子」という言葉があります。どちらかというと、否定的な意味で使われがちな用語なのですが、スピリチュアルな世界に興味をひかれる女性というのは、年々「増えてきている」ように感じられます。

以前は精神的なものや、神秘的なものに興味をもっている人は一緒くたに「スピ系」とされていたわけですが、最近ではより細分化されてきているのです。女性の場合は、それにあわせて「~女子」「~ガール」と呼ばれるために、よりわかりやすいといえるでしょう。

例えば、若い女性がお遍路を行うことが多くなってきた時期には「お遍路ギャル」がニュースなどにも取り上げられるようになりました。また、お遍路と同じように、仏教系の活動にはまるスピ系女子として「坐禅ガール」というカテゴリもあります。

こちらは、田口ランディさんの同名小説で一躍有名になりましたが、坐禅や写経といったお寺の修行を楽しむ女性というのは、その前から存在していました。これに関しては、坐禅ガールという言葉はないものの、海外のほうが禅を瞑想として生活に取り入れるという女性は多いかもしれません。

よりライトなスピ系女子としては「御朱印ガール」も話題となりました。これは、神社やお寺などで授与される「御朱印」を貰うことに楽しみを見いだす人たちのこと。

こちらの流行はパワースポットブームと共にはじまったのだともいわれていますが、最近では参拝をせずに、御朱印だけをスタンプラリーのように集める人も増えてきており、「参拝をせずに御朱印をもらわないように」という警告をだしているお寺などもでてきているので、悪いイメージが付きつつあるといってもいいかもしれません。

お遍路ガール、御朱印ガールなど、ライト系になればなるほど、色々な問題もでてきているわけですが、それだけに、スピ系女子の裾野も広がっているといえるでしょう。

今、注目されている~女子は?

逆にディープなスピ系女子も色々と出てきています。最近では古墳に夢中になる「古墳ガール」が増えているといわれています。古墳の前には、縄文時代などの古代がスピ系女子の間で話題となっていたので、その流れなのかもしれません。

古墳ガールの中には「古墳にコーフン協会」というものを設立し、会員は女性中心で350人を有するという方もいるほどです。

古墳というと、特別なもののように思えるかもしれませんが、実は全国レベルでは想像以上に多く存在しており、大小規模の違いはあるものの16万以上存在しているということですので、実はかなり身近なものなのです。つい先日、「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に決定したということもあり、しばらくは古墳ガールになる人が増えるかもしれません。

COCORiLA編集部

102,077 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。