メルマガだけで読めるプチワークを紹介! その15

その他

COCORiLAでは、毎週金曜日にメールマガジンを発行しています。こちらには、プレゼント企画に応募するためのパスワードが公開されたり、WEBに掲載される前の最新情報をお伝えしたりと、ここれだけしか読めない情報がいろいろと掲載されています。

そんなメールマガジンならではの要素として、WEBには掲載されない手軽にできる「プチワーク」があります。そんなメールマガジンだけで読めるプチワークを一部紹介したいと思います。

海の力を借りるワーク

梅雨入りしていますが、夏らしい天気も多いということで、そろそろ海へ行くことを考えているという方も多いことでしょう。
ということで、今回は海でできるワークを紹介しましょう。

海は、古来から母なる海といわれてきたように、大きな力を秘めています。それは、私たちに恵みを与えるだけでなく、時として大きな被害をもたらすものでもあります。

今回はそんな強大な海の力を借りて、自らのエネルギーを増幅してみましょう。

海についたならば、まずは波打ち際にいきます。足が波に濡れないぐらいの位置がいいでしょう。

波が寄せてきて、引いていくのを見つめて下さい。

打ち寄せてきた波は力強く波打ち、そして引いていきます。
しばらく波を眺めて、そのタイミングをだいたい感じたならば、瞑想に入ります。

今、自分が必要としているエネルギー、欲しいと思っているエネルギーについて想いをはせます。

豊かさを得たいのでしたら、ゴールドのエネルギーをイメージしてみましょう。
お金に対する罪悪感がなければ、札束などでもOKです。
イメージしたものをどんどんと光輝かせていきます。

しっかりと光輝かせることができたならば、目を開けて波を見つめます。
打ち寄せる波に意識を集中し、波がはじけると共に、自らの内側で育てたイメージを解き放ちます。

タイミングをしっかり合わせることができれば、海が持っている強大な力が、あなたのエネルギーを増幅し解き放ってくれます。

増幅したエネルギーは、巡り巡ってあなたへと還ってきます。それは、物理的な豊かさという形かもしれませんし、何か豊かさを得るためのヒントかもしれません。

タイミングを合わせるのがちょっと難しいので、タイミングがずれたと思ったならば、何度かやり直してみて下さい。

海に訪れた時に手ぶらでできるので、チャレンジしてみてくださいね。

予兆を受け取るワーク

災害や身の回りで何か不幸なことが起きる「予兆」を察知するための方法を紹介します。

といっても、誰もが映画や漫画のように直感的な閃きを、すぐに得られるわけではありません。

エネルギーの状態や、周囲の気配から兆候を感じるとることは、不可能ではありませんが、そのためには、エネルギーワークを含めた長い修行が必要となります。

今回は、特にそういった能力がなくとも可能な方法です。
やり方はとてもシンプル。

何か普段とは違ったことが起こったならば、それを書き留めておくだけです。

日記のように長く書く必要はありません。
日常生活の中で、異常なことがあったら、それを日時と共に記すだけでOKです。

例えば、電車が遅れた、自動車事故を見かけた、意味も無く機嫌が悪かったなどです。
このようなことを、1ヶ月ほどひたすら記録してみてください。

記録できたならば、それを全部読み返してみます。
そして、その時の気象状況や、事件、事故、災害などと関連付けていくのです。

そうすると、特定の何かがあったときに、災害や、身近な不幸が起こったりするという関連がわかってくると思います。

これは、人によって異なる物ですので、どれがどんな兆候であるというのは説明できないのですが、やっているうちに、なんとなくわかってきます。

よく地震の前に、耳鳴りがしたという人がいますが、そういったものも、このような兆候に入ります。

自分自身の兆候を知っておくと、色々と役に立ちますので、最初は非常に地味でめんどくさいと思うかも知れませんが、是非実践してみてください。

メールマガジンの登録はこちらから!

COCORiLA編集部

83,798 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »