完璧主義と豊かさ

癒やし

こんにちは。
あなたの内なる輝き・可能性へのナビゲーター、優希宙輝です。

「~すべき」「~でないと」「まだまだこんなんじゃダメ」思考の方、いらっしゃいますか?
こういう思考癖のある方は完璧主義の傾向があるようです。

 

完璧主義っていいことなの?

完璧主義って、努力している、ストイック、真面目などいいイメージをお持ちかもしれませんが、実際のところ、周りにこういう方がいるとしんどいものです。

なぜなら、
誉め言葉を受け取ることができない
自分のことを認めない
できなかったことにフォーカスする
など、満足しない姿勢に疲れてしまうから。

会話してもネガティブに解釈されてしまって、とても気を遣います・・・

自分の成長のための完璧主義?
またはしつけによるものかもしれませんが、完璧を求めすぎると終わりがなく、本人も周囲も疲れます。

 

「えっ? 完璧であること・目指すことっていいことなんじゃないの?」
そういう意見もあると思いますが、一体なんのために、誰のために完璧であることを課すのでしょうか?

完璧主義の方は周囲にも完璧を求める傾向があるので自分では意識していなくても周りにプレッシャーを与えることがあります。

厳しい言い方をしますが、「完璧を目指す自分に酔っている」のは美徳ではありません。

完璧主義と自己受容の関係

「不完全な自分を受け入れたうえで努力すること」すなわち、自己受容ができないケース。

自己受容とはあきらめる、投げ出す姿勢ではなく、「どんな自分も自分の一部として受け入れること」。
受け入れることで「完璧であること」だけが目標になり得るのではない、と気づくことができます。

「~すべき」「~でないと」「まだまだこんなんじゃダメ」思考にとらわれたら、「なんで?」「本当にそう?」とご自身に問いかけてみましょう。
それを繰り返していくことで「なぜ、完璧でないといけないのか」「なぜ完璧主義なのか」
自分を認められない要素を見つけられるかもしれません。


自分を受け入れ、愛することができれば選択の基準が変わり、行動も変化します。
自分を受け入れられないと誰かの評価を基準にしてしまいがちなので、本当の自分を生きることが難しくなります。
自分らしく豊かな人生を送るために、完璧主義を見直してみましょう♪

 

 

 

優希 宙輝

1,284 views

自分を慈しみ、大切にし、自分らしく生きるためのセッション、ワークショップを神戸にて行っています。 *内面に向き合って自分を知る ー 本当の気持ちに気づく *...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »