超大規模な悪魔祓いが7月に決行される

スピリチュアル

不足するエクソシスト

日本では、悪魔祓いというと、映画や小説などといったフィクションの世界だけの儀式というイメージがあるかもしれませんが、世界では、まだまだ様々な地域で悪魔祓いが行われています。

それは、未だに呪術が深く信じられているようなアフリカなどだけではなく、キリスト教の影響が強い国でも行われているのです。実際、エクソシスト=悪魔祓い師が不足しているとして、2018年にはカトリックの本拠地であるバチカンも本格的にエクソシスト養成に力をいれたというニュースが報道されました。

そんな状況にあって、おそらく世界最大級であろう悪魔祓いが計画されて話題となっています。

町全体を浄化する方法とは?

それは、コロンビアのとある司教が計画しているものです。なにが世界最大規模かというと、通常の悪魔祓いは個人を相手にするのですが、なんとこの計画では、町をまるごと一つ悪魔祓いしようというのです。

なぜ、町全体の悪魔祓いが必要かというと、まずはコロンビアの状況を説明する必要があるかもしれません。コロンビアといえば、麻薬の販売などで高い悪名を誇る国となってしまっていますが、この司教がいるベエナベントゥラという町も、アメリカへ麻薬を密輸する組織の拠点となってしまったために、多くの争いや殺人が頻発しており、それらを悪魔の仕業であるとして、この悪魔祓いを考えたようです。

では、実際どうやるのかというと、なんとコロンビア海軍から支援を受けて、市内にヘリコプターで聖水を散布することで悪魔祓いをしようというのです。

聖水というのは、聖職者が聖別した水であり、キリスト教ではこれによって、人や物を浄めるわけですが、それをヘリコプターから散布するというのは、まさに前代未聞といえるでしょう。

この大規模な悪魔祓いは、ベエナベントゥラで守護聖人祭が行われる7月13日、もしくは14日に行われることが予定されています。

実行されたとして、まさに世界最大規模となる悪魔祓いですが、果たしてその結果、町から悪は一掃されるのでしょうか? 続報があったらまたお伝えしたいと思います。

COCORiLA編集部

95,697 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。