監視カメラに写った妖精たち

スピリチュアル

ヨセミテ公園で撮影された『指輪物語』のエント

安価なカメラ機材や、大容量の保存媒体が一般的になってきたことで、公的に設置されるものから、私的に設置されるものまで、監視カメラが一般的になってきています。その結果、プライバシーの侵害が叫ばれることもありますが、犯罪の抑止などに効果的だとして、先進諸国では、街中に多くのカメラが設置されるようになっています。

これによって、犯罪の瞬間などはもちろんですが、衝撃画像などといわれる動画も多く撮影されるようになり、テレビなどでよく取り上げられたりもしますが、そんな中で、ちょっと変わったものが撮影されることもあります。

果たして、どんなものなのか? アメリカのヨセミテ国立公園で撮影されたという不思議な動画をご覧下さい。

ヨセミテ国立公園といえば世界遺産でもあり、パワースポットとしても知られる場所ですが、こちらの動画には不思議な歩き方をする何かが写っています。自然のエネルギーがとても強い場所ということもあり、手がなく、ひろっとした根っこのような足で進んでいく姿は、なんとなく『指輪物語』の映画版に登場した木の妖精である「エント」のような感じもあります。

監視カメラの普及が進むとともに、画像加工技術も発達しており、現在では家庭にあるPCで誰もが簡単に合成動画を作れるようになっているので、こちらが必ずしも本物とはいえないのですが、なんともいえない不思議な雰囲気があることは確かです。

駐車場の監視カメラが捉えた『ハリーポッターシリーズ』のドビー

さらに、最近、『ハリーポッターシリーズ』に登場する妖精が監視カメラに撮影されたとして話題となりました。その妖精とは作中で「ドビー」と呼ばれるもので、「屋敷しもべ」という存在です。

魔法的な生物とされ、主人のために無償で奉仕し、名前通り屋敷内の家事全般を行ってくれるというドビーは、大きな耳で鷲鼻、ぎょろっとした目玉にはげ頭という、いかにも妖精! といった外見をしています。そんな珍しい姿をしたドビーが、本当に撮影されたのでしょうか? さっそく動画をご覧になってみて下さい。

 

こちらは、自宅の駐車場を監視するためのカメラで撮影されたというものであり、6月7日にSNSで投稿されてから、世界中に拡散されたものです。当初はドビーとの関連はなかったのですが、拡散される最中にドビーに似ているという人がではじめたことがきっかけとなり、一気に広まったようです。

ヨセミテのものと同じように不思議な動きをしていますが、こちらは影や車の窓への映り込みなどもかなりハッキリと写っており、合成だとしたら、かなりの技術を持った人が作ったものといえるでしょう。

あなたは、これらに写ったものはなんだと思いますか?

COCORiLA編集部

102,093 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。