• HOME
  • ブログ
  • 健康
  • 美容と健康に良く、運気をアップさせ人生を前進させるパワーをも秘めた、この時期だけに作れる飲み物とは?

美容と健康に良く、運気をアップさせ人生を前進させるパワーをも秘めた、この時期だけに作れる飲み物とは?

健康

多くの力を秘めた炭酸水

疲労回復、整腸作用、血行促進、美肌効果、これらをすべて兼ね備えている飲み物をご存じでしょうか? 実は、この飲み物は手軽に作ることができるのです。

今回紹介する、その飲み物の正体は「炭酸水」。炭酸水とは名前の通り、炭酸ガスを含む水のことで、ソーダ水などとも呼ばれているものです。さまざまなジュースなどに含まれているせいか、かつてはは炭酸水を飲むことで歯が溶けるなどといわれて、不健康な飲み物だと思われていましたが、最近では、美容や健康に対する効果が認められ、人気を得ているのです。

なぜ炭酸水に健康を回復するための力があるのか? それは炭酸水に含まれている炭酸ガスの力によるところが多いようです。身体の中に入った炭酸ガスに含まれる重炭酸イオンが水素イオンと結びつくことによって、血行促進や疲労回復の効果をもたらしてくれるのだそうです。

また、胃の中でガスが発生することで、腸の蠕動運動を促進し、便秘解消などの整腸作用をもたらしたり、胃をふくらませることで、満腹感を感じさせてくれるために、ダイエットにも一役買うわけです。また、美容室などで炭酸水で頭を洗うところもあります、炭酸によって発生する微細な泡で頭皮の汚れをとるだけでなく、髪の毛もつやつやになるとのことです。

こういったことから、家庭で簡単に炭酸水を作ることの出来る機械や、炭酸ガスを溶け込ませた化粧水を拭きかける美顔器など、多くの炭酸水関連商品が出てきていますが、そんなものを使わなくても炭酸水を作ることは可能です。

炭酸水の作り方

用意するものは次の通り。

・クエン酸
・重曹
・水

たったこれだけで炭酸水はつくれます。具体的にどのように作るかのレシピも参考までに紹介しましょう。

・まず最初にクエン酸小さじ0.5をコップに入れます。
・次にお湯を少しいれてよく溶かしたら、水を入れてよくかき混ぜます。
・最後に重曹をひとつまみ入れて素早くかき混ぜたら完成。
・味の調整は砂糖や甘味料で行います。

他にもペットボトルを使った炭酸水の作り方もありますので、興味のある方は調べてみて下さい。

さて、ここまでで、確かに炭酸水は美容と健康に良い飲み物であることはわかったと思いますが、運気をアップし、人生を前向きにする、という要素が抜けていることに気が付かれたかと思います。実は、これらの要素をもっているのは、ただの炭酸水ではなく、日本伝統の炭酸水なのです。

日本伝統の炭酸水に秘められた力

それが「松葉サイダー」と呼ばれる、松の葉についた天然酵母の力によって作られる天然の炭酸水。

松は日本人なら誰もが知っているように、松竹梅のトップとして縁起のいい植物ですし、日本の松とは違いますがフラワーエッセンスの「パイン」には人生を前進させ、前向きにさせてくれる力があるとされています。

そんな力を秘めた、日本古来の炭酸水松葉サイダーの作り方を紹介しましょう!

・松葉の新芽を摘みます。綺麗なもの、特に新緑の時期にとったものがベストです。梅雨明けか7月前半に摘むのがオススメです。
・次に松葉を綺麗にあらいます。枝が入ると味が悪くなりますので、葉っぱを洗いながら枝などがはいらないようにチェックしましょう。
・松葉を透明な瓶一杯に詰め込みます。
・次に透明な瓶に入るだけの水を用意して、その水を沸騰させ砂糖を溶かして、さましておきます。砂糖の量は水の5~10%程度の量でお好みで調整してください。
・水が冷めたら、松葉が入った瓶の中に入れて蓋をします。
・蓋はティッシュやキッチンペーパーなどを使って、内圧が高まった場合自然と逃がしてくれるものにします。
・最後に日向に出して太陽の光に当てましょう。

2時間程度でも炭酸水にはなりますが、よりしっかりとした炭酸と味を楽しみたいのでしたら、直射日光が当たる場所に2日間程度置いておくのがベストです。

ちなみに1ヶ月以上つけておくことで、炭酸水ではなく松葉酒になって松葉が持つ薬効、血管を強くして血流の流れをよくし、ボケや脳卒中を予防し、抜け毛を防ぎ育毛を促進する、などといった薬効が強く出てくるようですので、松葉酒にしてみるのも面白いかも知れません。

梅雨に入ったばかりですが、それが終わると夏がやってきます。憂鬱な梅雨を抜けたあとの楽しみとして、松葉サイダーを作ってみませんか?

COCORiLA編集部

89,623 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。