穢れを察知することで危険から逃れる

スピリチュアル

 

穢れを感じないのも危険

穢れやネガティブなエネルギーを感じやすい人というのは確かに存在しています。サイキックスポンジやエンパスなど、さまざまな呼ばれ方をしますが、そういった方は微細な穢れや、相手の思いなどを強く感じてしまうために、日常生活で苦労することが多いことで知られています。

かといって、穢れなどをまったく感知しなければいいのかというと、それもあまりオススメできません。私たちは、常日頃から多くの情報に晒されているために、五感が鈍くなっているという話もあります。

最近ではそういった鈍くなった五感を取り戻すために、デジタルデトックスといって、電波の入らない山奥へいって、スマートフォンをはじめとした文明の利器から、一定期間離れて生活するという人も増えているようです。

スマートフォンは、人間の感覚器の中で最も情報量が多いとされる視覚を占領しますし、音楽を聞くことも可能です。さらにゲームもできますので、スマートフォンに集中することで、視覚、聴覚、触覚すべてを奪われてしまうといっても過言ではないでしょう。

また、エネルギーのレベルでみると、スマートフォンが発する電磁波は微細なエネルギーに影響を与えます。電磁波が健康に影響を与えるかどうかということについては、まだまだ結論が出ていませんが、微細なエネルギーには確かに影響を与えているといえるでしょう。

ちなみに、穢れを感じられないと、どんなデメリットがあるのかというと、危険から逃れられにくくなるのです。例えば、引っ越しをするために新居を探していたとしましょう。

五感を研ぎ澄ませて危険を回避する

五感がしっかりと研ぎ澄まされていれば、穢れがある部屋を訪れたら、なんだか嫌だなぁとか、違和感に気がついたりすることができます。これは特別なものではなく、誰もが持っている力です。

科学的に説明すると、日当たりが悪くてジメジメしているのを感じ取っていたり、また意識していないレベルで、壁などの傷から、以前にそこで何か事件があったりする可能性を類推しているということになります。

エネルギーレベルでいうと、前に住んでいた人のネガティブな想念が穢れとなって、壁や床に染みこんでいるのを感知したり、自然のエネルギーの流れが悪いのを感じとなっているというようなことになります。

些細な違和感でいいので、そういったものを常日頃から感じるようにして、それらを無視しないようにすることで、身近なところにある危険から、前もって逃れることができるようになるというわけです。

自分の直感を信じるというのは、様々な面で役に立ちます。なんだか嫌だなぁという感じがあったならば、気のせいだと思わずに、まずは、なぜそう思ったのかをチェックしてみましょう。

前述したように部屋を探しているときに感じたならば、それがどこから来ているのかを色々と考えてみましょう。街中を歩いている時だったならば、立ち止まって周りを見渡してみましょう。

そうすることで、部屋にエネルギー的な問題や、物理的な瑕疵があることがわかったり、街中ならば、自分の後ろを怪しい人がつけてきていることに気がついたりすることができるかもしれません。

直感をサポートする方法

もちろん、違和感の原因がわからないということもあるでしょうが、その場合は、あまりしつこく追究せずに、頭の隅においておくか、どうしても気になるならば、ダウジングやキネシオロジーなどといった、自分の潜在意識へと問いかける方法をマスターしている人ならば、それを使って、内容を掘り下げるのもいいでしょう。

タロットカードや易占などといった占いを使うのもいいと思いますが、穢れなどといったネガティブなエネルギーに関連するので、オラクルカードのようにポジティブなメッセージしかないものはあまりオススメできません。

ちょっとした違和感というのは、意外と無視しがちですが、私たちの感覚というのは、本来とても優れたものですので、そうやって日常的に直感を使うようにしていると、様々な危険からも逃れることができるようになりますので、「気のせいかな」と思わずに活用するようにしましょう。

龍音堂

1,559 views

1975年生 明治学院大学 心理学科卒業 神道教師/催眠療法士/エネルギーヒーラー 少年時代から不思議なものや、神秘的な世界に興味を持ち、様々な縁から西洋魔...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。