虫除けはオシャレかつオーガニックが主流

癒やし

今週末から、全国的に気温の上昇が警告されています。暑くなると、どうしても窓を開けがち、そうなると避けられないのは「蚊」など、虫の被害です。また、室内はエアコンを活用したりしたとしても、天気の良い時期ですので、野外でのレジャーも増えてきますので、どうしても無視できない問題といえるでしょう。

そういったときに、蚊はもちろん、さまざまな虫を避けるためにも、虫除けは必須といえるでしょう。そんな虫除けですが、最近ではオシャレでなおかつオーガニックなものが主流となってきているようですので、いくつか紹介したいと思います。

アウトドアボディスプレー

アメリカのオーガニックブランドである「erbaviva」が発売しているアウトドアボディスプレーは、ドイツで一番古く信頼が置けるといわれている「デメター」という認証を取得しているもので、アロエベラ、ローズマリー、レモンユーカリ、レモングラスなどをはじめとした、様々なハーブオイルが配合されています。

オーガニックでなおかつ、爽やかな香りでありながらも、しっかりと虫除けができるというものになっていますので、興味のある方は手に入れてみるといいでしょう。

 

UV&アウトドアミスト

これからの季節は、虫だけでなく紫外線も問題となってきますが、そんなときに便利なのが、アロベビーのUV&アウトドアミスト。文字通り、紫外線ケアと虫除けが両方できるミストとなっています。

こちらは赤ちゃんにも使えるということで、100%天然由来成分が作られており、日焼けどめにありがちな合成剤をつかっていないにも関わらず、SPF15 PA++という日常レベルでの紫外線なら防げるようになっていますし、アロマの成分によって虫除けも可能です。

菊花せんこう

また、日本古来からのハーブを使った虫除けも存在しています。それが蚊取り線香。特に「菊花せんこうは農薬や合成着色料、染色剤、化学殺虫剤などを使っておらず、除虫草と呼ばれるハーブを中心に作られています。

強い成分の入った虫除けは、赤ちゃんやペットのいるご家庭だと安心して使用できませんが、今回紹介したような製品を使うと、安心であり、なおかつオシャレに虫除けができることができます。

蚊取り線香はちょっとオシャレじゃないと思うかもしれませんが、ヴィレッジヴァンガードで販売されている、猫やあんこうを象った可愛らしい線香スタンドを使うことで、雰囲気ががらっと変わることでしょう。

実はスピリチュアルな蚊帳

最後に最近になって見直されてきている、エコで虫除けにもなり、インテリアとしてもオシャレで、なおかつ、結界にもなるというスピリチュアルなアイテムを紹介しましょう。それが「蚊帳」。

蚊帳の歴史は古く、エジプトのクレオパトラが愛用していたという説もあるほどですが、日本には中国経由で伝来しました。なんと、伝来当初は天皇家の専用品とされて、長らく貴族以外は使えなかった高級品だったのです。ちなみに、当時の製法は、現在では伊勢神宮だけに伝えられているといわれています。

このことからも、蚊帳がスピリチュアルなものだと考えられていたことがわかると思います。実際、中世の貴族は、蚊帳を吊すために陰陽師を呼んで、吊すのにベストな日を選んだという話が残っているほどなのです。また、蚊帳を3人で吊すと幽霊が出るなどという言い伝えも残されています。

これも、蚊帳が結界を作ることのできる神聖な品物だと考えられていたためなのかもしれません。四隅を吊す蚊帳を3人でつるすことで、残ったひとつの隅が、幽霊や魔物が入ってくるほころびになってしまうわけです。陰陽師によって、吊す日を選ぶというのも、そういったネガティブな存在の影響をできるだけ排除しようとしていたと考えられます。

他にも雷が鳴ったら蚊帳の中に入れば守られるという言い伝えもあります。このように見てくると、蚊帳というのは害虫からだけでなく、ネガティブな存在からも身を守ってくれる結界を構築できる、スピリチュアルな品物であることがわかると思います。

COCORiLA編集部

78,528 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。