未だに雪男への幻想は失われていない

ニュース

インド軍が雪男を発見

つい先日、インドの軍隊が雪男=イエティの足跡を発見したとして話題となりました。こちらは、インド陸軍の登山遠征部隊がSNSで拡散したために、世界中に知れ渡ったのです。どんなものなのか? まずは、ご覧になってみて下さい。

 

一番最初のものが、撮影された雪男の足跡とされる写真。2つめは、雪男の足跡と、古代の寺院に刻まれた足跡を比較したもの、最後は雪男のイメージ画像を足跡に重ね合わせたものとなっています。

このように、色々な画像が作られるほど注目されているのです。

すでに明らかになっている雪男の正体

しかしながら、科学的には雪男の正体については、すでにほとんど結論が出ています。2017年にイギリスの『英国王立協会紀要』に発表された論文によると、世界中の個人コレクションや博物館からイエティ、すなわち雪男のものであるという証拠品を収集し、それらの標本を遺伝学的に調査したところ、未確認生物のものはひとつもなく、ツキノワグマやチベットヒグマ、ヒマラヤヒグマのものだということがわかりました。

このように、雪男のDNAを調べるという研究は、以前から行われており2013年には、ほとんどが熊などだったものの、唯一ブータン王国から提供されたものだけは、古代の北極熊のDNAだったというものでした。

新しい研究だと、ほとんどが普通の熊だったということを考えると、雪男というのは新種の生物ではなく、最もレアな場合でも未確認の熊、おおよそは単なる巨大な熊というのが実情ということになります。

にもかかわらず、今になっても、まだこれだけ多くの人が雪男の足跡について話題にするということは、それだけ、雪男が存在するという幻想は魅力的なのかもしれません。

COCORiLA編集部

84,136 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »