• HOME
  • ブログ
  • 癒やし
  • 窓を開ける季節だからこそ置いておきたい、美しくなおかつ癒されるアイテム

窓を開ける季節だからこそ置いておきたい、美しくなおかつ癒されるアイテム

癒やし

和紙の葉っぱから漂う香り

全国的に気温もあがり、春をすぎて初夏を感じさせる日も増えてきました。東京都内では、今シーズンの杉と檜の花粉飛散数が、ほぼ予想数に達したところが多くなってきたということもあり、杉と檜に関してはいよいよ、花粉の飛散も終わりが近づいてきたようです。

気温があがって、花粉の飛散も治まってきたことですし、窓を開けて生活することも増えてくることでしょう。そんな時期だからこそ、オススメしたい、美しく、なおかつ癒やされるアイテムを紹介したいと思います。

まず、最初に紹介するのは「HA KO」。こちらは、葉っぱの形をした和紙で作られたお香。とても、素敵なデザインになっているので、まずは、写真をご覧になってみて下さい。

 

色々な使い方ができるHA KO

こちらは、ケヤキの葉や、ムクゲの葉などさまざまな形をした和紙で作られた葉っぱに、ジャスミンやシトラス、サンダルウッド、シナモンなどの香りを調合したものとなっています。

作っているのは、明治26年創業という、100年以上の歴史を持った薫寿堂。お線香やお香の専門店ですので、その香りのクォリティに間違いはありません。さらに、HA KOはクォリティが高いだけでなく、色々な使い方ができるという性質も持っています。

飾っておくだけでも、数ヶ月は香りを漂わせることができますし、火をつけてすぐに消すと、5分程度ですが強い香りを放ち、なおかつ消臭殺菌作用ももたらしてくれます。また、ゆっくりと燃えていくときの姿は、なんともいえない風情を漂わせます。

そのうえ、和紙ベースという特質をいかして、手紙に添えたり、ご祝儀やお香典に包むことで心を伝えることも可能となっているのだそうです。

見た目も美しく、なおかつ癒しも与えてくれるHA KO。下記の公式サイトで1枚380円から購入できますので、興味を持たれた方は是非、生活の中に取り入れてみて下さい。

HA KO

COCORiLA編集部

95,032 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。