どう違う? 好きな色、似合う色

美容

あなたの好きな色って?

こんにちは。
あなたの内なる輝き・可能性へのナビゲーター、優希宙輝です。

今日は似合う色と好きな色について。

パーソナルカラー診断をしていると、
「似合う色と好きな色って、どう違うの?」
「違っていたら、どうしたらいいの?」
というお言葉を聞きます。

あなたの「好きな色」って、どんな色ですか?

「何色?」じゃなくて、「どんな色?」なのか?

パーソナルカラー診断では重要です。

好きな色と似合う色の違い

赤にはたくさんの赤がありますし、同様に青にもたくさんの青があります。

ですので、パーソナルカラー診断では「赤」や「青」といった色みそのものを否定したり、お薦めするのではなく、「どんな色の傾向」がお薦めなのか、薦めないのか、を分析します。

また、「好きな色」と「似合う色」の違いですが、
「好きな色」はご自身が好ましく感じる色であることに対して、
「似合う色」は他人から見て好ましいと感じられる色です。

つまり、好きな色=主観的に気に入っている色、
似合う色=客観的に素敵に見える色ということ。

プライベート中心の子供や学生時代は好きな色で十分かもしれませんが、
社会人になると、
「どのように見られているか」
「どのように見せたいのか」
客観的な視点が必要になってきます。

好きな色と似合う色が違った場合どうすればいいの?

好きな色と似合う色が異なっていた場合
プライベートシーンでは好きな色を
仕事などでは似合う色を纏うなど
目的やシーンに応じて使い分けすることをお薦めします。

 

優希 宙輝

1,363 views

自分を慈しみ、大切にし、自分らしく生きるためのセッション、ワークショップを神戸にて行っています。 *内面に向き合って自分を知る ー 本当の気持ちに気づく *...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。