雪だるま大爆発占い

ニュース

インパクトある占い

つい先日、4月8日に、スイスのチューリッヒで興味深いお祭りが行われました。こちらのお祭りは、労働時間が冬から夏に移り変わることを記念してはじまったといわれているもの。

中世では、冬は日が照っている間中働く必要があったのですが、、夏時間になると、教会の鐘が18時を告げると必ず作業を中止する、という法律があったために、時として日が落ちても働いていた、冬から解放された人々の喜びがお祭りという形になったのです。

18世紀後半からはじまった伝統的なお祭りなのですが、そのメインイベントともいえる「Boeoegg」では、今年の夏がどのようなものになるのかを占います。

早く爆発するほど吉

いったい、どのように占うのかというと、体内に爆竹を詰め込んだ等身大の「雪だるま」を2メートルほどの高さの藁山の上に設置し、その藁に火をつけます。

火をつけたら、周りには馬に乗った人々がぐるぐると周り、雪だるまが爆発するまで見守るのです。中に爆竹がつまっていることから、等身大の雪だるまは、最終的に、盛大に爆発することになるのですが、藁に火をつけてから雪だるまが爆発するまでの時間によって、夏がどのようになるのかを占うわけです。

同じように藁を積んでいても、爆発するまでの時間にはかなり開きがあり、今までの記録によると最長は40分、最短は5分弱だったということです。ちなみに、爆発までの時間が早いと、暖かく晴れた夏がくるといわれており、長くなるほど冷夏で雨が多くなるといわれています。ちなみに、なぜ、雪だるまを爆破させなければならないのかは、さだかではありません。

かわいらしい顔をした雪だるまが、激しく爆発していく様子は下記から見ることができますので、興味がある方はご覧になってみて下さい。


所変われば品変わる、といいますが、世界各地には不思議なお祭りが、色々とありますので、今後も機会がありましたら紹介していきたいと思います。

COCORiLA編集部

77,011 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。