新しい元号から伝わる「文化」のエネルギー

スピリチュアル

4月1日に新しい元号が発表されました

昨日、新しい元号が発表されました。こちらは、現在の天皇陛下が譲位し、現在の皇太子が天皇陛下になった時点でから施行されることになりますので、平成という元号が使われるのは、あと29日ということになります。

近代になってから、元号は天皇陛下の崩御によって変わってきたのですが、今回は譲位による元号の変更という、100年以上ぶりの珍しいケースとなっているために、新しい元号はどんなものになるのか、色々と取り沙汰されてきました。

そんな中で、発表された元号は「令和(れいわ)」。

近代になってから、元号の典拠は四書五経など、中国の古典が多く使われていたのですが、今回は『万葉集』がその出展であると発表されています。

ちなみに、明治、大正は『易経』が出典、昭和と平成は『書経』が出典となっています。平成は厳密にいうと、『書経』と『史記』の併記となっているのですが、このように、基本的に中国の古典ベースだったものが、日本のものになったというところも注目されています。

「令」という言葉が持つ意味とは?

といっても、厳密にいうと、今回の出典となっている万葉集の、梅花の歌32首の序文にある「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす」というのは、『文選』という中国の古典にある「仲春の令月、時和し気清らかなり」という、張衡の「帰田賦」が原型だといわれていますので、いきなり完全に日本由来にするよりも、ある程度は今までの流れを踏襲しつつ、日本の文化を取り入れるという意思を見せたという感じもあります。

漢字の意味合いから考えると、「令」というのは命令というイメージが強いですが、今回の出典の「令月」というのは、旧暦の2月の異称であるだけでなく、「何事をするにも良い月」、「めでたい月」という意味があります。また、美しい、素晴らしいといった意味合いも令にはあるために、美しくめでたい平和な世界が訪れるというような感じになるわけです。

そもそもの原典ともいえる「帰田賦」を日本語に直すと、「仲春のよい月にあって、時は調和し、気も清らかになっている」というようなものになります。これまで、人や君主などがメインだった、近代の元号に比べると、自然や目に見えないエネルギーに比重があるように感じられます。

また、意図したかどうかはわかりませんが「帰田賦」を詠んだ張衡は、天文学の観測器具である「渾天儀」や、地震計などを発明した人物でもありますので、新しい発想や発明といったエネルギーも、原典からは伝わってきます。

『万葉集』に関しては、あちこちで取り沙汰されているように、現存されている最古の和歌集であるとされています。和歌はもちろん、日本がほこる文化ですが、その一方で創始者は素戔嗚尊だともいわれています。

単なる詩ではなく、そこには言霊がこめられており、それを詠むことでさまざまな神秘が引き起こされるのも和歌なのです。実際に、歴史上には和歌の力を利用した人も多く存在しています。

希望、挨拶、神様からの贈り物、共通する不思議な響き

また、これは完全に偶然だとは思いますが、日本だけでなく、他の国でも令和にはいい意味があるということも話題となっています。

日本と同じように古くからのスピリチュアルな文化を有しているチベットでは、「レイワ」というのは「希望(レワ)」という意味に聞こえるのだそうです。これは、とても良い言葉であり、ダライ・ラマ法王日本事務所の代表者をはじめとして、日本にいるチベットの人達は、その響きを褒めてくれています。

他にも国の花が梅である台湾では、出典が梅花の歌だったことと、令和の響きが「你們好」という複数の人に挨拶する言葉に響きが似ていることから、明るくて親しみやすいと歓迎されているそうですし、公式なローマ字表記は「REIWA」ですが、より英語圏の発音に近くすると「LEIWA」になるために、ラテン語で「神からの贈り物」という意味になるのだそうです。

文化というのは、その国を支える重要な要素でありながらも、直接的に利益をうまないことから、軽視されがちですが、21世紀の日本がとるべきは、古い歴史とその霊的、精神的な文化を世界へと知ってもらうことだと思うので、和歌の典拠とし、その奥に気や言霊といったエネルギーを感じさせる、令和というのは、そんな文化の精神性に目を向けるという意味でふさわしい元号といえるでしょう。

さまざまな、国の言葉や意味合いでもおめでたい意味になったというのも、そういった精神的でスピリチュアルなエネルギーが共鳴した結果なのかもしれません。

COCORiLA編集部

77,016 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。