EARTH HOUR 2019で地球、そして世界と繋がりませんか?

癒やし

3月30日に世界が繋がる

今週末、3月30日(土)に「EARTH HOUR 2019」が開催されます。こちらは、「WWF(公益財団法人世界自然保護基金)」によって提唱された、地球環境を考えることを目的としたプロジェクトです。

そんなEARTH HOURとは、いったいどんなものかかというと、基本的にはとてもシンプルなもの。それは、世界中で20:30~21:30までの1時間、電気を消すだけ。

このときに、「美しい地球を残したい」「地球の環境を守りたい」という想いと共に消灯することで、世界中の人たちと想いを合わせることが目的となっています。なぜ、電気を消すことによって、世界中の人たちと想いを合わせることができるのでしょう?

地球には時差があるために、同じ時間に消灯をしたとしても、ずれが生じます。そのために、宇宙から地球をみた場合、消灯の波が地球を一周するようにみえるのです。つまり、世界規模で行われる消灯のリレーが、EARTH HOURとなります。

日付変更線上に近い国から消灯が開始されるのですが、こちらも、地球を一周するということに意味があるからこそ。このような、まさに、地球規模で行われる美しくも壮大な試みがEARTH HOURなのです。

去年はどんな感じだったのか、まずは公式の動画をご覧になってみてください。

あちこちの名所が消灯していくという、消灯リレーの雰囲気が伝わるのではないかと思います。

あなたは世界が繋がる1時間になにをしますか?

2007年にはじまったEARTH HOURですが、今年で12年目、日本でいうと干支が一巡するだけの間行ってきたこともあり、かなり規模も大きくなってきているようです。昨年は188の国と地域、そして東京タワーやエッフェル塔などといった、世界各地を代表する17900以上のモニュメントが消灯したそうです。

地球が繋がる20時30分から、21時30分までの1時間、あなたは何をしますか? 瞑想をするというのもいいと思いますが、特に地球のために良いことが思い浮かばないという方は、公式ページで診断テストなども行っていますので、やってみると面白いかもしれません。

EARTH HOUR 2019

COCORiLA編集部

95,001 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。