はじめての瞑想にお勧めの方法

スピリチュアル

瞑想に興味をもたれたのでしたら、お勧めの方法があります。

色々な瞑想

心を込めてお掃除をしてみませんか。
一度にすべての場所を、あるいはその場の思い付きでランダムにするのではなく、今日のお掃除する場所を一か所だけ決め、そこを「完璧に」きれいにすること意図して行いましょう。

お料理を丁寧に作ってみませんか?
自分や家族が口にするものを、習慣やルーティンではなく意識的に手順に沿って愛や感謝を込めて作るのはいかがでしょうか。

お食事を、何かを見たり読んだり会話をしたりの「ながら」ではなく、ひとくちひとくちを噛みしめ、よく良く味わっていただくのはどうでしょうか。
素材としてその身を提供してくれたものたち、素材を育てたり狩るなどしてくれた方、素材の流通にかかわった方々、お料理してくださった方に感謝していただくのです。

友人や家族の話しを、口を挟まず真剣に聞いてみませんか?
次はどう反応しようか、どう返そうかなどとは考えずに、その人の訴えること、伝えたがっていることを完全に理解するよう努めるのです。

洗顔や歯磨き、入浴やマッサージなども、さっと短時間で済ませずに、時間をかけて丁寧にしてみませんか。
よくよく観察してみることで小さな異変に気がついて、すぐに対処できるかもしれません。
また、いつも自分の思う通りに動いてくれてる肉体に対して心から感謝することもお勧めです。

日常生活を瞑想にする

外に出て外気に触れ、土とふれあうこと、接すること・・お庭やベランダなどで植物のお世話をするのもよいと思います。
お花や植物たちに語り掛けながらお世話をすると、愛を返してくれますよ。

座して呼吸し思いのひとつひとつを流すのも瞑想ですが、日常生活のひとつひとつを、明日、この地を去る気持ちで、集中して丁寧に行ってみる。

これも瞑想だと思っています。

佐倉ゆめか

5,071 views

小中学校で養護教員(保健室の先生)をした後カイロプラクティック師に転身、ゲストの体の美と健康に貢献。のちに、心身だけでなく魂との調和も大切にして自分らしく豊...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。