ドラゴンやフェニックスまで登場!? 自然が生み出す神の姿

スピリチュアル

星と太陽によって映し出される神殿の姿

自然というのは、私たちに大きな恵みを与えてくれる反面、台風や地震などで大きな被害を与える存在でもあります。21世紀を迎えた今であっても、その力をコントロールするのはまだまだ無理ということからも、その偉大さがわかるでしょう。

そんな自然が届けてくれる、神々を感じさせてくれる美しい光景を今回は色々と紹介したいと思います。

まず最初に紹介するのは、なかなか見ることのできないライトアップと、美しい星空によって照らし出されたククルカン神殿。

 


こちらは、2月の初めに、メキシコにあるククルカン神殿が夜間公開されたときに参加した方が撮影したものです。この神殿は現地では「チチェン・イッツァ」と呼ばれており、マヤの最高神であるククルカンを祀っているピラミッド状の建物。

夜間公開は非常に珍しいのですが、こちらの神殿は年に2回、春分の日と秋分の日におきる「ククルカンの降臨」と呼ばれる現象が有名です、どんな現象なのか? 動画をご覧下さい。

巨大なドラゴンとフェニックスが現れた

チチェン・イッツァのククルカンの降臨は、計算されて作られたのかもしれませんが、偶然に自然が神とも思える姿を作り出すこともあります。先日、アイスランドでドラゴンやフェニックスのようなものが目撃されました。

どんなものか? まずはご覧になってみてください。

 


あまりにも迫力のある姿ですが、偶然にオーロラがこのような姿になったものとされています。ただ、NASA(アメリカ航空宇宙局)によると、2月は太陽上に黒点の発生が確認されていなかったために、このオーロラ自体の発生も珍しいものだということです。

さらに、それだけでなく、このあとはフェニックスも登場したということです。こちらの姿が見たい方は下記からご覧になってみて下さい。

A ‘Dragon Aurora’ Appeared in the Sky Over Iceland, and NASA Is a Little Confused

現代の私たちが見ても、圧倒されてしまうこれらの光景。古代の人が同じような光景を見たとしたら、自然の力を恐れ、神として崇拝したのも当然といえるでしょう。

COCORiLA編集部

69,890 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。