したいことを”探す”ヒント

スピリチュアル

あなたがしたいことは何ですか?

さて、今、「あなたがしたいことは何ですか?」と訊ねられたらみなさんはどう答えますか?
もし、ずーっと寝たいとかゴロゴロしたいとか、美味しいものを食べたり飲んだりしたいなどというものでしたら、それが満たされたら何をしたいかを考えてみてください。官能的なことも含め、肉体の欲求を超えた先に自分の真(芯)の望みがあります。

また、お金や今の仕事、家族など、あなたの思いをとどめているものがないとしたら、自分はどうしたいのかを考えてみましょう。

例えば・・・
あなたが人目を気にしてできないでいることは何ですか?
あと10年若ったら何をしますか?
ひとりになれる自由な時間がまとまってあったら?

ひとさまに褒められてもピンとこなかったことは何ですか?
これくらい誰でもできそうなのに?と思ったことは?
こんなに楽しくて簡単なことでお金も頂けるなんて最高!と思うものは?

どんな暮らしをしたいですか?
どういうものに囲まれていたいですか?
どこに暮らしたいですか?

小さい頃に夢中になって遊んでいたことはなんですか?
それらは誰かと一緒に遊んでいましたか?
それともひとりだったでしょうか?

例えば、たくさんのお友達と一緒に遊ぶことが大好きだったら、ひと同士のご縁を取り持つこと、あるいはリーダーになって先頭にたって何かをすることが得意なのかもしれません。
ひとりでいることが好きだったとしたら、根気よく集中して何かをつくりあげるクリエイターの才能があるのかもしれません。

小さい頃、憧れていたことはなんでしょう?
例えば、戦闘もののヒーロー、ヒロインになりたかったとしたら、それになることで何がしたかったのでしょうか?
それではなくて、それに近いべつのものを上げるとしたら何がありますか?

引き起こされる「抵抗」

ただ、興味深いことに、こうした「自分を知る」ことについて取り組もうとすると、多くの方に「抵抗」が起こります。

例えば、だんだん眠くなったり、将来についていかにも根拠がありそうな不安がわきあがったりうまくイメージできなかったりします。
また、部屋が片付いていないなど他のことが気になり始めたり、子どもが泣くなど気を取られるようなことが次々に起こり(実は自ら起こしている場合があります)、そちらを対処しているうちに「自分のことについて考えることは後にしよう」と、そのまま忘れてしまいます。

でも、このようなことが起こったとしても、自分を責めないでくださいね。
気が逸れていたことに気がついたら、そこから元のように取り組めばいいのです。

あるいは、いっそのこと、お茶を淹れたり本を読んだり体を動かしたりなどの、気分転換を図るのもいいでしょう。

もし、何か心配や不安を訴える声が自分の中から聞こえたとしたら、きっぱり振り払うか、ではどうしたらいいのかと、その声に対処法を訊ねてみるのもいいでしょう。

これらの「抵抗や現実逃避」と「自分の栄養になることやリフレッシュ」との違いは、それらを行った後で「後悔する」か「気分がスッキリしてまた取り組む意欲に満ちる」かです。
でも、仮に自分がしていたことが「抵抗や現実逃避」だったとしても大丈夫。
気がついたら淡々と、元のように取り組むようにしてください。

次回は「したいことを”する”ためのヒント」をお話ししたいなと思います。

佐倉ゆめか

6,851 views

小中学校で養護教員(保健室の先生)をした後カイロプラクティック師に転身、ゲストの体の美と健康に貢献。のちに、心身だけでなく魂との調和も大切にして自分らしく豊...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。