• HOME
  • ブログ
  • 健康
  • 高機能絆創膏って、どこが高機能なの? 知っておきたいモイストヒーリングの仕組み

高機能絆創膏って、どこが高機能なの? 知っておきたいモイストヒーリングの仕組み

健康

高機能絆創膏ってなに?

最近、一般的な絆創膏とはちょっと異なった「高機能絆創膏」と呼ばれるものをよく見かけるようになりました。普通の絆創膏に比べると数倍の値段設定となっているために、興味はあっても、なかなか手が出せないという方もいらっしゃると思います。

高機能絆創膏というと、なんだか特別な素材が使われているように思えるかも知れませんが、一般に販売されているものは、基本的にモイストヒーリングを目的として作られたもので、水分を逃さないような素材がメインとなっており、名前からイメージするほどハイテクなわけではありません。

傷の治癒に効果的なモイストヒーリング

モイストヒーリングとは、近年になって提唱されている傷を早く治すための手法であり、日本語にすると「湿潤療法」となります。怪我をした場合は、傷口を消毒をして、しっかりと乾燥させるという手法が一般的でしたが、それとはまったく反対のアプローチをするのがモイストヒーリングなのです。

傷口を消毒せずに、しっかりと洗ってから、乾燥させないように水分を逃がさない材質のものをつかって保護することで、痛みも少なく、傷の治りが早いだけでなく、疵痕も目立ちにくいというメリットがあるのです。

なぜ、そのようなメリットがあるのかというと、モイストヒーリングは身体が本来もっている「自己治癒能力」を最大限に引き出すように考えられているからだといわれています。野生の動物が傷を負ったときに、なめて治すことからもわかるように、傷口は乾かさない方が、傷を治すために必要なマクロファージや、好中球、細胞などといたものが活発に活動できるのです。逆に傷口を消毒したり、乾燥させたりしてしまうと、そういった治癒力を引き出すための存在もダメージを受けてしまい、活動ができなくなってしまうというわけです。

基本的には傷口を保湿すればいいので、しっかりと傷口を洗ってからワセリンなどを塗った上で、食品用のラップなどで覆って、その上からテープなどで固定しておけばいいのですが、ちょっと手間がかかるので、手軽に使えるように考えられたものが高機能絆創膏です。

モイストヒーリングの注意点

初期の高機能絆創膏は、水分の吸収率が高いために、お風呂に入ったり、水仕事をするたびに取り替える必要があるなどというデメリットがありましたが、近年ではより進化したものがでてきて、貼り付けた面の水分は逃さずに、外部からの水分は弾くようなものも登場してきています。

ちょっと値段が高いことを除くと、メリットばかりのように思えるモイストヒーリングですが、どんな傷にでも適用できるわけではありません、刃物などを深く刺した場合、異物が傷口に残っている場合、動物に噛まれた場合、水疱がある火傷や、低温火傷など逆効果になってしまうケースもあります。

基本的にモイストヒーリングを行うのは、かすり傷や軽い火傷ぐらいと考えておいて、それ以上の場合は、病院で判断して貰うことをオススメします。また、モイストヒーリングを行っているにもかかわらず、傷口が熱を持ったり、臭くなったりした場合は、傷口が化膿している可能性が高いので、病院で見て貰いましょう。

まだまだ通常の絆創膏に比べると高価ではありますが、最近では、高機能絆創膏もかなり値段が下がってきていますので、状況によって使い分けられるように、ひとつはお家に常備しておくのもいいのではないでしょうか?

COCORiLA編集部

38,485 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。