• HOME
  • ブログ
  • 健康
  • 睡眠不足は脳細胞を破壊する!? 睡眠をサポートする最先端の手法を紹介

睡眠不足は脳細胞を破壊する!? 睡眠をサポートする最先端の手法を紹介

健康

日本は睡眠時間が短い国

睡眠の大切さが年々明らかになってきています。ちょっと昔の調査ですが、2011年に28ヶ国を対象に睡眠時間を調査したところ、2番目に睡眠時間が短いという結果がでています。睡眠時間を削って働くということが美徳とされていた時代があったことは事実ですが、実際には睡眠時間を削ることにメリットはありません。

最近の研究によると、睡眠不足によって、ホルモンバランスが乱れてしまい、病気にかかりやすい状態になることがわかってきました。さらに睡眠不足によって、直接的ではないものの、生活習慣病やうつ病、さらにはアルツハイマーや、脳の自己破壊まで起こることがわかっています。

睡眠不足が脳細胞を破壊する

2017年に発表されて、世界的に話題となった脳の自己破壊は、イタリアのミケーレ博士が研究したもの。脳の細胞レベルで睡眠不足の時の変化を分析したところ、慢性的な睡眠不足によって、脳内細胞のグリア細胞が活性化し、それによって死んだ細胞や異物だけでなく、正常なシナプスまでも捕食分解されることがわかったのです。

また、アルツハイマーなどの脳神経障害に大きく関わっているといわれているミクログリア細胞も同じように睡眠不足によって活性化することが確認されており、前述したようにアルツハイマーも睡眠不足が原因となる可能性が高いことがわかっているわけです。

質の高い睡眠を得るための様々な手法

このようなこともあり、質の高い睡眠をサポートする試みが色々と登場してきています。例えば、クラウドファンディングで目標金額の10倍以上を調達した「THIM」というデバイスは、睡眠トレーニングを目的としたもの。

こちらは、眠りに落ちる感覚を学習することで、快適な睡眠をとりやすい身体になることをサポートしてくれます。具体的にいうと、指先の動きから睡眠状態を把握し、睡眠サイクルだけでなく、眠りに落ちた瞬間を教えてくれることで、自然とその感覚を覚えられるわけです。

また、最近注目を集めている「AI」を利用して、睡眠やリラックスへと導いてくれる音楽というものも登場しています。こちらは、AIと音楽家、作曲家が協力し、質の高いリラックスや集中を与えてくれる音楽を作り出しています。睡眠だけでなく、瞑想や集中力アップにも使えるものですので、興味がある方は下記をチェックしてみて下さい。

Brain.fm
https://home.brain.fm/

これから、年末に向かって忙しくなるだけでなく、忘年会なども増えてきて睡眠不足になりがちですが、睡眠の大切さをしっかりと認識して、今回紹介したもの以外でも、エッセンシャルオイルでリラックスする香りを使ったり、呼吸法でリラックスしたりなど、さまざまな方法がありますので、自分に合った質の高い睡眠を得られる方法を見つけて、なるべくしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

COCORiLA編集部

38,500 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。