VRが心身に与える影響とは?

癒やし

VRで幽体離脱体験

「VR(仮想現実、バーチャルリアリティ)」は、どんどんと一般的になってきています。仮想現実にだけ存在するアイドルが、すでに数千人も登場し、かつてはSFの世界だけでしかありえなかったような、仮想現実世界でのコミュニケーションも簡単にできるようになってきました。

VRというとゲームで使われるもののイメージが強いのですが、最近では冒頭で紹介したようにさまざまな領域で使われるようになっています。これは、個人でも購入可能なレベルで、没入感の高いVRセットが登場してきたのが要因といえるでしょう。

そのために、今までは無かったような分野での活用法も増えてきました。スピリチュアルな分野としては、幽体離脱を味わえるというものがあります。こちらは、仮想現実で自分から自分が遠ざかっていくという体験をすることができるのです。

原理はとても簡単で、VRセットをつけた自分の背中を撮影しているカメラが、だんだんと遠ざかっていくだけというものなのですが、これによって、幽体離脱の感覚を知り、死への不安を軽減することを目的としています。どんな感じになっているのか? 動画をご覧になってみて下さい。

肉体に影響を与えるVRの体験

私たち人間は、情報の多くを目から取り入れています。そのために、仮想現実によってリアルな視覚情報を得ることで、体感も騙されてしまうわけです。先ほどの幽体離脱VRは比較的ソフトなものでしたが、最近ではVR世界の「断頭台」にかかることによって、強烈な体験をしたという報告もでています。

VRChatという、仮想現実世界でコミュニケーションを取るシステム上で構築された断頭台のシステムをVRセットをつけて体験することで、本当に首を切られているわけではないにもかかわらず、意識が飛んだり、首がしびれたり、汗が止まらなくなったという人が多くでたのです。

このようなVRの特性を利用して、薬が効かないような痛みを軽減させるという研究も行われています。カナダにあるロッキービュー総合病院では、手術後の痛みを軽減するためにVRセットを導入したところ、痛みや不安などが75%軽減したというのです。

このようなVRによる苦痛軽減は、VRセットさえあれば、特別なプログラムなどがなくても、自然の中に入ったり、イルカやクジラが海を泳ぐなどといった従来の3D動画などでも効果がでるとして、多くの医療機関が注目しています。

スピリチュアルな世界では、イメージをすることで心身に影響を与えることができるというのは常識ですが、リアルなイメージをつくりだすというのは、練習が必要なものですので、今後はスピリチュアルな世界でもVRを利用して、より効率的にイメージを使う方法が確立されていくことでしょう。

COCORiLA編集部

35,206 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。