タンスの肥やし③ ブランドよりも大切なこと

幸運

服をいっぱいもっていても着られるものが少ない理由

こんにちは。
骨格スタイルアドバイザー、優秀賞受賞パーソナルカラーアドバイザーの
優希宙輝です。

クローゼットの整理について3回目のお話です。

①でタンスの肥やしになっている原因、
なんとなくつかめましたか?

原因はひとそれぞれ異なりますので、
なぜ、いっぱい服を持っているにもかかわらず、
実際は着れるものが少ないのか
この記事を読むだけでなく、ご自身で実践する必要があります。

持っているのに着ない理由のひとつ、

*価格が高かった・ブランド品

高価なものを十分に活用できないうちに手放すのは、
「惜しい」と感じることです。

なぜなら、
「かけたお金を回収できていない」
と思うから。

「高かったのに、無駄なお金になってしまった」

金額が大きいほど、認めるのはつらいですよね。

では、なぜ、高価なものを買ったのでしょうか?

なぜ、ブランド品を買ってもしっくりこない?

よくあるのが、あこがれのブランドの威力に負けてしまった・・・
というケース。

「セールだったら、がんばって手が届きそうだったので買いました!」

確かに、あこがれのブランドはなりたい自分に近づけてくれるツールにもなります。

少し背伸びして、未来の私を先取り気分♪にも活用できます。

また、
「ブランド品だったら、まちがいないと思って」
という動機で購入したものの、
「なんだかなぁ・・」
とためらわれ、着れない方も。

ブランド品は確かに品質がいいです。
素材、パターン、縫製などファストファッションと比べるまでもなく、
異なります。

そう、ブランド品は品質が良いのです。

ですので、品質に問題があるということではないですよね?

では、
「なんだかなぁ・・・」
としっくりこないのは、購入したあなたに問題があるのでしょうか?

残念ですが、原因はあなた自身にあります。

「ブランド品だからまちがいない」
「あこがれのブランドのセールだから買っておこう」
とブランド頼みにして購入することがタンスの肥やしにつながっています!

*自分に似合っているのか、
*自分の求める用途にあっているのか、
少なくとも、この2点は冷静におさえておく必要があります。

この2点を曖昧にして、ブランド力や品質に頼っても
実際に着れるものにはなりがたいです。

お買い物をする際には、金額、ブランド以外にも
上記をしっかり自分の中で見極めたうえで決めましょう。

そうして選ぶことで、
「無駄にならない」お買い物へとつながっていきます。

プラス、
ブランド負けしない自分になることが素敵に見えるポイントです。

優希 宙輝

307 views

自分を慈しみ、大切にし、自分らしく生きるためのセッション、ワークショップを神戸にて行っています。 *内面に向き合って自分を知る ー 本当の気持ちに気づく *...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。