寒い時期に身も心も温めて、さらに浄化までしてくれそうな素敵アイテム

リラックス

あずきで身体を温める

今年の夏は猛暑でしたが、残暑も終わり、秋らしい日がめっきりと増えてきました。そんな今の時期にぴったりの、癒しアイテムを今回は紹介したいと思います。そのアイテムとは「あずきのチカラシリーズ」。

こちらは、文字通り「あずき」を使って、身体のあちこちを温めるという製品です。足、お腹、肩、目元といったバリエーションが存在しており、さらに、約10分で顔をほぐしてくれるというフェイス蒸しも新発売となっています。

身体を温める製品には色々なものがありますが、こちらは天然素材であるあずきを使うというところがポイントになっています。なぜ、あずきを使うことで、身体を温められるのかというと、あずきに多くの水分が含まれているところに秘密があります。

あずきは、他の穀物や豆類に比べて水分の含有量が多く、そんなあずきを温めることによって、水分が蒸気となって出てくる性質を利用して身体を温めるわけです。単に温めたものを身体につけるのではなく、蒸気で温めることで、より深部に温熱が伝わるのだそうです。

製品に含まれたあずきを温める方法は、どの家庭にもある電子レンジということで、とても手軽であり、なおかつ、200回以上繰り返し使えるために、天然素材を使っていながらお得感があるという点も、人気の秘密といえるでしょう。

魔除けや浄化にも使える

さらに、この製品はエネルギー的に見ても、身体を温めている効果、さらに魔除けや浄化の力も秘められているといえます。あずきは古くからスピリチュアルな食べ物として知られていました。なぜ、スピリチュアルな食べ物なのかというと、あずきの持つ赤い色が魔除けの力を持つとされていたためなのです。

赤という色は五行でいうと「火」の属性を表します。これは陽中の陽を意味し、もっとも強い陽のエネルギーを持っているということになります。さまざまな儀式で炎が使われたり、浄化のために穢れたものを炎で燃やすなど、火がとても強い浄化の力を持っていることは皆さんもご存じなのではないでしょうか? また、赤という色から「血」をイメージしている。という説もあります。血のかわりに赤い色のものを取り入れることで、体内の血=生命力を増強させるというわけです。

このように、火の属性を持っているあずきですので、物理的な意味合いだけでなく、エネルギー的にも身体に陽のエネルギーを与え、さらに浄化するという意味でも、あずきのチカラシリーズを使ってみると面白いでしょう。

特に首の後ろから肩にかけて温めることができる「あずきのチカラ」は、ネガティブなエネルギーが蓄積しやすい部分に、あずきが持つ浄化のエネルギーでアプローチできますので、エネルギーを受けやすい人にオススメです。

身体を温めて、心身をほっと癒やしてくれるだけでなく、スピリチュアルな意味合いとしても使うことのできるあずきのチカラ。興味をもった方は、1度使ってみてはいかがでしょう?

あずきのチカラ桐灰

COCORiLA編集部

37,731 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。