中秋の名月に数百人でヨガを楽しむのはいかが?

リラックス

アナログ+くつろぐ=アナろぐ

先週末から六本木の「東京ミッドタウン」において、「アナろぐ」をテーマとした「MIDTOWN RELAX PARK 2018」というイベントが開催されています。こちらは、「アナログ+くつろぐ=アナろぐ」ということで、ミッドタウンの芝生の上で、のんびりとくつろいで、アナログな遊びで都心の秋を楽しもうというものです。

アナログとくつろぐがテーマということで、アナログのワークショップは色々と用意されています。公園の中で木の枝を磨いてスプーンをつくってみたり、子供はもちろん、大人も童心に返ってぬりえを楽しんだり、さらにレコードやボードゲームといったアナログな製品をデザインに注目しながら楽しむという特別イベントまでも行われます。

また、身近なアナログの楽しみの代表格ともいえる読書をサポートしてくれる、移動式本屋「BOOK TRUCK」や、無農薬、無肥料の自然栽培オーガニック食品が並ぶ「BIO Marche」などが出店されるなど、物販も充実しているようです。

しかし、COCORiLA的に注目したいのは、ミッドタウンの芝生の上で行われるヨガと瞑想でしょう。毎年、この時期には芝生の上でヨガを行っていたそうですが、今年はサンセットメディテーションと、ムーンヨガが行われます。

中秋の名月に数百人でヨガを行ってエネルギーを受け取る

サンセットメディテーションは、文字通り、夕暮れの時間帯に瞑想を行うことによって、より深く瞑想状態に入ることを目的としたものであり、マインドフルネスヨガなどで瞑想に入りやすい状態にした上で、いくつかの瞑想を行っていくというものとなっています。こちらは、講師によって若干プログラムがかわるということですので、ヨガ重視なのか、瞑想重視なのか、講師をチェックして決めるといいかもしれません。

ムーンヨガは月の見える夜間に行われるヨガですが、特に注目したいのはやはり中秋の名月である9月24日前後でしょう。今年は24日が祝日となっていますので、参加しやすいタイミングといえます。完全な満月にこだわるならば、9月25日に参加するというのもオススメです。

月がかなり丸くなっている9月23日から25日あたりが、より月の力を受け取れていいかもしれません。こちらは、料金無料であり、定員も700名というかなり大規模なものとなっています。

人が多いのは苦手…という方もいらっしゃるかと思いますが、大勢の人間が同じことにフォーカスすることで生み出されるエネルギーというのは、決して無視できるものではありません。都会の中ではありますが、数百名が芝生に座って大地のエネルギーを感じ、そして月のエネルギーを受け取るというのは、なかなかできる体験ではありませんので、お時間のある方は参加してみてはいかがでしょう?

MIDTOWN RELAX PARK 2018

COCORiLA編集部

37,733 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。