聞こえない音

健康

聞こえない音に秘められた力

聞こえない音というのはどういうことなのか? 正確には私たち人間には聞こえない音ということになります。一般的に人間の耳は20Hz~2kHzまでの音を聞き取れるといわれています。一部例外はありますが、ほとんどの人はこの範囲をでた音を聞くことはできないのです。

地球の波動といわれているシューマンレゾナンスなどは、下限の方にある聞き取れない音といえるでしょう。この耳に聞こえない下限の音について、耳では聞こえていなくても脳内で認識させようというのが、「バイノーラルビート」と呼ばれる手法です。この方法は下限の音を使って脳波を任意の状態に誘導するために考えられました。

超音波も聞こえない音

一方、上限の音は「超音波」と呼ばれています。洗浄機や加湿器などの身近な分野でも超音波は使われているので一度は聞いたことがあると思います。

この超音波については、人間は聞き取れないものの動物には聞き取れるものもあり、犬を訓練するために使われる犬笛も超音波によって、犬だけが聞こえる音を利用しているのです。

一時期若者にしか聞こえない音である「モスキート音」というのが話題になったことがありますが、これは年齢を重ねるにつれて音の上限が聞こえにくくなることから考え出されたものであり、ある意味大人にとっての超音波といえるかもしれません。

超音波を出す生物としてはイルカやクジラなどが知られており、その原理を元にしてレーダーやソナーなどといった超音波を使った製品が作られ、現在では限定的ではありますが、超音波を利用して体の内部を見ることもできるようになっています。

聞こえない音の効果に注意

このように色々なことに使われている超音波ですが、最近になって長い間使われていた超音波製品がほぼ無意味であるということがわかってきました。それは「超音波を使った虫除け」。

この種類の製品はかなり以前から存在しているのですが、1990年頃から現在にいたるまで20年以上にわたって研究を重ねてきた昆虫学者によると、超音波によって虫除けをするという根拠を示す証拠は何一つみつからなかったのだそうです。

虫がいやがる音というのは実在するそうなのですが、それを聞いていることによって、虫自体が慣れてしまうので、この種の装置をつけていても慣れてしまった虫には通用しないということになります。

効果があるもの、ないものと色々とありますが私たちの耳には聞こえない音が、さまざまな形で活用されているというのは、とても神秘的なことではないでしょうか?

COCORiLA編集部

26,091 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。