• HOME
  • ブログ
  • 幸運
  • 乙女座新月の力を借りて、自分を分析し、夢を叶えるために木星の力を借りてブーストさせる

乙女座新月の力を借りて、自分を分析し、夢を叶えるために木星の力を借りてブーストさせる

幸運

9月10日は乙女座の新月

今月の新月は9月10日。乙女座の新月となります。乙女座は理想と分析、純粋性と秩序といったちょっと相反するようなものを、バランス良くとってくれるというエネルギーを持っています。

そのために、今回の新月は自分の中に在る理想や、夢を明確化して、それをきちんと整理することで願望を達成するための道筋をつける、ということに向いているといえるでしょう。すでに、新月のワークに慣れ親しんでいるという方は、前述したようなポイントを抑えて、願望を書いておくと実現する可能性が高まります。

特に新月のワークをしていないという方も、9月10日には、1度、自分の夢や理想を叶えるためにはどうすることがもっとも近道なのかを、しっかりと考えてみることをオススメします。

9月14日は、月と木星が接近

そうして、その道筋が見えたならば、満ちていく月のエネルギーだけでなく、木星の力も借りて、その道を進んでいくための力をブーストさせてみましょう。なぜなら、9月14日には月と木星が接近するために、木星のエネルギーを受け取りやすいためです。

9月14日の夕方から宵の口にかけて、月と木星が寄り添っている姿を見ることができます。方角的には南西の空、比較的低い位置に。上が月、ちょっと下に木星という形でみえるはずです。

木星は月齢が5と、三日月となっているので、明るすぎずに木星の姿を探すことができることでしょう。こちらは、肉眼でも見ることが可能ですが、21時には木星が沈んでしまうので、観察するならば、早めの方がオススメです。

そんな月と並ぶ木星ですが、木星は惑星の中でも、主神に相当する強力な星だとされてきました。そのために、拡大と発展を促し、幸運を呼び込むエネルギーをもっているとされています。

月と木星のエネルギーをうまく活用して、夢へと一歩踏み出しましょう

新月から満月へと向かってエネルギーが増えていく月に、さらにパワフルな力を持った木星のエネルギーが力を貸してくれるわけですから、新月の時に設定しておいた願望を達成するにはまさにうってつけです。

木星は比較的現実的なものを象徴していますので、乙女座がもっている分析や秩序といったものとも相性が良いといえるでしょう。ですので、曖昧な願望や恋愛などよりも、自分の社会的な成功や、夢を叶えるためのきっかけを得るといったような願いを設定したほうが、より力を借りやすいはずです。

なかなか、このような条件になることもないと思いますので、9月10日に、夢の道筋を定め、9月14日にそのエネルギーを動かす力を得て、連休明けの9月18日は、自分自身でしっかりとそれを行動に移す。というような一連の流れを実行するようにしてみて下さい。きっと、夢を実現させるための、力強い一歩となることでしょう。

COCORiLA編集部

34,807 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。