Googleがついに呼吸法まで教えてくれるようになった!

健康

最先端企業や特殊部隊も注目する呼吸法

Googleといえば、すでに知らない人はいないほどの知名度を誇る大企業。さまざまな分野に進出していますが、基本的には検索エンジンをベースとして発展してきた企業であり、検索エンジンといえばGoogleというのが一般的となっています。

そんなGoogleやAppleといった最先端企業の社員がマインドフルネスやヨガなどといったエクササイズを行っているというのも、有名な話となっていますが、自社の社員だけに留まらず、検索エンジンを利用する多くの人達に、呼吸法をアドバイスするようなシステムがGoogleに実装されたとして話題となりました。

「深呼吸」という言葉をGoogleで検索してみましょう。そうすると、トップ画面に「1分間の呼吸エクササイズ」という画面が表示されているかと思います。この呼吸法は「Box Breathing」などと呼ばれているものがベースとなっているように思えます。

「Box Breathing」は自律神経系を調整し、ストレスを和らげる効果があるとされて、アメリカの特殊部隊として知られているSEALsでも採用されているもので、4秒間かけて息を吸い込み、4秒間保持、4秒間かけて吐き出し、4秒間保持、4秒間かけて吸い込むというサイクルを繰り返すものです。

このような呼吸法は四拍呼吸とも呼ばれており、西洋のスピリチュアルな業界では伝統的に利用されてきたものです。何百年も前から使われている霊的な伝統と、現代の軍隊が採用している実用性からも、その効果の確かさがわかるかと思います。

「深呼吸」と検索するだけで呼吸法が実践できる

Googleのものは、これに比べると単純化されており、保持のタイミングがなく、シンプルに呼吸を繰り返すだけのものとなっています。「息を吸って」「息を吐いて」という指示に従い、画面に表示される丸の大きさにあわせて、1分間呼吸を繰り返すだけでOKです。

現代人はストレスなどの要因によって、呼吸が浅くなっているといわれています。浅くてピッチが速い呼吸が日常的になっていると、自律神経が乱れ、精神的にも落ち着かなくなるだけでなく、肩こりや寝付きの悪さなどにも影響してしまうのです。こういった状況を手軽に打破するためにも、「深呼吸」と検索するだけで、いつでもどこでも手軽に呼吸法を行えるという、今回のGoogleの試みはなかなか画期的なものといえるでしょう。

果たしてこれから、より本格的な呼吸法をGoogleがサジェスチョンしてくれるようになるのか、それとも、気がついたら、今回の呼吸法のコンテンツ自体が消えてしまうのか、どちらになるのかはわかりませんが、スピリチュアルな世界において基本ともいえる呼吸法が、このような形で一般的になっていくというのは、時代の変化を感じずにはいられません。

COCORiLA編集部

34,807 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。