ライフパーパス(人生の目的)を歩むために…第1回「天から与えられたわたしの使命」という誤解

スピリチュアル

わたしの天から与えられた使命はなんだろう?

あなたは、ライフパーパス(人生の目的)について考えたことはありますか?

自分の「ライフパーパス」を知りたい
自分らしく「ライフパーパスを生きたい」

というご相談も多く、夫婦のセラピーサロンAQUA MIXT(アクア・ミクスト)では【ライフパーパス個人レッスン】というサービスも提供しています。

レッスンは、こんな問いかけから始まります。

「わたしは誰?」
「わたしのルーツは何?」
「わたしは、今どこにいる?」
「わたしの人生の目的は、何?」
「わたしは、これからどこに向かう?」

人生の旅路にナビゲーションシステムを設定していますか?

人生において「自分の現在位置」と「向かう目的地」を知ることは、とても大切なことです。

例えるならば、車のカーナビゲーション。
GPSによる現在地の把握と、目的地の設定の2つが揃わなければ、ルート設定は出来ません。

人生という旅路も、同じことが言えます。
自分の「現在地」と「人生の目的」の両方を客観的に把握出来て初めて、人生をどのように歩むかのステップが明らかになります。
そんな視点から観ると、わたし自身自分の生き方を模索していた頃は、人生の現在地を客観的に知る手段を知りませんでした。
そして人生の目的も見失い、人生ですっかり迷子になっていた時期がありましたね。

その後スピリチュアルな導きや、前世療法に出逢うことで、自分のライフパーパスが明確になったのですが。
それまでの時期は、闇の中で生きているような感覚でした。

迷子から抜け出し、ライフパーパスがこれだと分かってからは、人生のパートナー・潤治に出逢い電撃入籍するまでは展開も早かったです。
スピリチュアルな道へと自然に展開していき、自分の守護天使の後押しもはっきり感じられるようになりました。

潤治と出逢ってから16年、夫婦で歩むライフパーパスの道で気づいたこと、学んだことを数回に分けてシェアしていきますね。

第1回は、「天から与えられたわたしの使命」という誤解についてです。

「天命=天から与えられた使命」は存在するのか?

天命という言葉の元の意味は、天の神の命令。

「論語」では『五十にして天命を知る』とありますが、天命は運命(避けることが出来ない宿命)であり、使命(自分に与えられた天からの命令、勤め)という解釈をする方が多いです。

ということは、わたしたちには天から与えられた使命があり、「人生で、やるべきこと」があるということ?
論語で言う50歳まで、待てないわ!
もっと早く知って、ライフパーパスの道を歩みたい!という氣持ちもごもっともです。

「論語」で孔子が言いたかったことについては、様々な解釈がありますのでここでは割愛いたします。

その代わり、私がスピリチュアルな学びの中で気づいたことを交えて、天命について解説していきますね。

「天命」「使命」という言葉からくる誤解により、

「天はわたしにどんな使命を与えたのでしょうか?」

「わたしの人生の目的を、守護天使に聞いて下さい」

「○○をすることは、わたしの人生の目的でしょうか?」

というご相談も多いです。

そんな時は、ライフパーパス=天から与えられた使命 という誤解を解くことから始まります。

「天命」とは、生まれてくる前に自分が天界で決めた生き方

わたしが闇の中で迷子になっていた時に、目の前が開ける体験となったのは「前世療法」でした。

【前世療法】とは、退行催眠(ヒプノセラピー)によって、自分の幼少期や前世、生まれてくる前の記憶を思い出す療法です。
精神科医のブライアン・ワイス博士の「前世療法」や、飯田史彦氏の「生きがい」シリーズが有名ですね。

その中でわたしは、前世の記憶をたどり、そしてその後天に召される潜在意識の記憶を思い出しました。

前世と今世の間、転生と転生の間に天界にいる時期を、中間生と言います。

この中間生では、それまでの人生を振り返り、やり残したことや自分の生き方についての気づきを得ます。
そして、次の人生ではどんな生き方をするのか、自分で決めて生まれてくるのです。

その時わたしは、すべてを言語化することは出来なかったのですが、直観的に「今の人生でやると、自分で決めたこと」を、想い出しました。
29歳の時でした。

そしてそれまでの人生は「前世のトラウマ」「前世の思い残し」に縛られたものであり、今の人生を生きていなかったということに気づいたのです。

ということで、わたしが今の人生を歩み始めたのは、30歳になる頃だったのです。

スピリチュアルな宇宙の法則で最も大切な「自由意志の法則」

「自由意志(Freewill)」という言葉を、聞いたことはありますか?
わたしたちは、自分の自由意志ですべてを選ぶことが出来ます。
そこに正解不正解はなく、自分で選択することに意味があります。
そしてその選択は、いつでも変更可能です。

「自分の自由意志で、選択し続けること」も、誰もが共通して持っている人生の目的の一つなのです。
そしてさらに、自分のライフパーパスも生まれる前に天界で決めたことだけでなく、さらに自分で今から「選択する」ことが出来ます。

わたしは前世のトラウマを解消しライフパーパスに沿った生き方を意識するようになってから、急速にスピリチュアルな道に導かれ、スピリチュアル・カウンセリングのセッションを多く受け持つことになりました。

その中で本来は誰もが
「自分が生まれる前に天界で決めたライフパーパスを想い出すことが出来る」
ことが分かりました。

退行催眠を利用しなくても、いくつかのアプローチを続けることでライフパーパスの道を歩む人々を増やすことが出来ると経験的に分かり、潤治と2人でライフパーパス個人レッスンとして体系化したのです。

あなたも、自分のライフパーパスを思いだして、人生のナビゲーションシステムを設定しませんか?
生きるのが楽になりますよ。

 

ライフパーパス個人レッスン受講者、募集中
http://aqua-mixt.com/archives/9838

AQUA MIXT 水本寛子

245 views

スピリチュアル・コーチ/ 天使のセラピスト / スピリチュアル・ライター 天使に導かれて出逢ったパートナーと2004年に立ち上げたセラピーサロンAQUA M...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。