メルマガだけで読めるプチワークを紹介! その3

幸運

COCORiLAでは、毎週金曜日にメールマガジンを発行しています。こちらには、プレゼント企画に応募するためのパスワードが公開されたり、WEBに掲載される前の最新情報をお伝えしたりと、ここれだけしか読めない情報がいろいろと掲載されています。

そんなメールマガジンならではの要素として、WEBには掲載されない手軽にできる「プチワーク」があります。そんなメールマガジンだけで読めるプチワークを一部紹介したいと思います。

疲れが溜まった時にオススメのヒーリング

身体の調子が崩れてきたな…と感じたときや、疲れが溜まったときに使えるヒーリングを今回は紹介しましょう。

寝てしまってもいい状況を用意して横になります。
身体が冷えないように温度にあわせて毛布などをかけておくといいでしょう。
照明はつけていてもいいですが、寝てしまってもいいので、消しておく方がいいかもしれません。

用意ができたら仰向けになって、ゆっくりと深呼吸を行います。
鼻から吸って口から吐くという呼吸を行いながら、息を吐くときに、吐き出す息と一緒に身体の中の緊張が出て行くのをイメー
ジしましょう。
しっかりとリラックスできたと感じたら次にうつります。

リラックスして力が抜けた身体を寝たままでいいので、軽く左右に揺すってみましょう。
イメージは海の中で揺らめく海藻のような感じです。
力を入れずにゆらゆらとしてみます。
やってみるとわかりますが、力を入れずに身体を揺するというのは、かなり気持ちがいいものです。

自然とさらに力が抜けていきますが、それにあわせて身体の中の滞りも解消されていくのを感じてみましょう。
自分で満足いくまで身体をゆらゆらさせたら次にうつります。

今度は目をつぶって、自分の身体が美しい緑のエネルギーで包まれているのをイメージします。
ちょうど、今の時期にあちこちで茂っている若葉のような鮮やかな緑です。
その緑のエネルギーは、あなたの中のエネルギーを活性化させてくれます。

このイメージも満足がいくまで行いましょう。
終わったら、ゆっくりと目をあけて終了となります。

起きる場合は、ふらついたりしないように気をつけてゆっくりと身体を起こすように
しましょう。
かなり深いリラックスに入っていけますので、人によってはいきなり立つと立ちくらみがしたり、転んだりする可能性があります。

どの状態でも眠くなったら眠ってしまってOKです。
眠ってしまってもいいぐらいの気楽な気分で行うのがポイントです。
最後までいかなくても、充分リフレッシュになります。

このワークは、夜寝る前にお布団の中で行うことができますので、疲れた日には是非とも試してみて下さいね。

海で願いを叶えるワーク

そろそろ海へ行くことを考えているという方も多いことでしょう。
ということで、今回は海でできるワークを紹介しましょう。

海は、古来から母なる海といわれてきたように、大きな力を秘めています。それは、私たちに恵みを与えるだけでなく、時として大きな被害をもたらすものでもあります。

今回はそんな強大な海の力を借りて、自らのエネルギーを増幅してみましょう。

海についたならば、まずは波打ち際にいきます。足が波に濡れないぐらいの位置がいいでしょう。

波が寄せてきて、引いていくのを見つめて下さい。
打ち寄せてきた波は力強く波打ち、そして引いていきます。
しばらく波を眺めて、そのタイミングをだいたい感じたならば、瞑想に入ります。

今、自分が必要としているエネルギー、欲しいと思っているエネルギーについて想いをはせます。

豊かさを得たいのでしたら、ゴールドのエネルギーをイメージしてみましょう。
お金に対する罪悪感がなければ、札束などでもOKです。
イメージしたものをどんどんと光輝かせていきます。

しっかりと光輝かせることができたならば、目を開けて波を見つめます。
打ち寄せる波に意識を集中し、波がはじけると共に、自らの内側で育てたイメージを解き放ちます。

タイミングをしっかり合わせることができれば、海が持っている強大な力が、あなたのエネルギーを増幅し解き放ってくれます。

増幅したエネルギーは、巡り巡ってあなたへと還ってきます。それは、物理的な豊かさという形かもしれませんし、何か豊かさを得るためのヒントかもしれません。

タイミングを合わせるのがちょっと難しいので、タイミングがずれたと思ったならば、何度かやり直してみて下さい。

海に訪れた時に手ぶらでできるので、チャレンジしてみてくださいね。

 

メールマガジンの登録はこちらから!

COCORiLA編集部

12,856 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。