エネルギーフィールド(オーラ)の浄化、修復と強化について(前編)

スピリチュアル

こんにちは!

6月になってところどころ梅雨入りしたところも出始めましたが、みなさま、いかがお過ごしですか?

雨の日は憂鬱になるとおっしゃる方もありますが、晴れの日も雨の日も風の日も、お天気に左右されることなく、いつもゴキゲンな毎日を過ごせるようになるといいですね。

さて、今回はエネルギーフィールド(オーラ)を健全に保ちながら優雅に自分自身でいる方法についてお話しいたします。

エネルギーフィールド(オーラ)とは何でしょう

エネルギーフィールドとは、肉体を取り巻く(人間だけでなく全ての存在がもっています)微細な磁場のことで、一般的に、そう意図して肉眼で見たり手で触って確認することは難しいものです。

例外として、よく気がつくとか、察しが良いとか、いわゆる霊感がある(強い)とされる「繊細さのギフト」をお持ちの方はほぼ全員が感知でき、訓練によってその感覚を自由に上げ下げできますが、この件については別の機会にお話ししますね。

エネルギーフィールドの破損や汚染の原因は?

エネルギーフィールドは自浄作用がありますので、多少の汚れや破損は一晩で回復します。

ですが、以下のようなことを長期間続けると、意図的に浄化、修復が必要なほど破損と汚染が進みます。

■ 心身の疲労を放置すること
■ 大きな音の衝撃を受けること
■ 悪意ある言動やネガティブな情報に接し続けること

エネルギーフィールドの破損や汚染が起こるとどうなる?

エネルギーフィールドが破損したり汚染されると、以下のようなことが起こります。

■ 肉体的なこと
よくつまづいたり人や物にぶつかる
なかなか眠気が取れない(寝不足や疲れ以外)
物事に集中できない、など

■ 精神的なこと
ひと、周囲のこと、評価が気になる気に障る

理由が思い当たらない気落ち、不安、自己・他者に対する不信感など、ネガティブな感情に悩まされることが多くなる、など

他に、他者からの操作(意識的無意識関係ありません)を受けやすくなるので、びっくりするほど簡単に騙されることもあります。

なお、天候や天体の位置によって心身が不調になるものは、生まれ持った体質というより、生活習慣全般の不摂生によって引き起こされることが多いようです。

エネルギーフィールドを浄化、修復、強化する方法とは

破損、汚染されたエネルギーフィールドを浄化、修復するもの、強化するものは、イメージングなどヒーリング系エネルギーワークを紹介されることが多いですから、今回は違う方法を。

 

それは、
「意識的に、まめに、体と心のお手入れをすること」
です。

 

ちょっと拍子抜けされたかもしれませんが、エネルギーフィールドを健全にし強化する方法は心身のそれと同じです。

たまにだったらハメを外してもよいでしょうが、それも通常は規則正しい生活習慣を続けて初めて可能となることです。

毎晩遅くまで起きていたり常に偏った食品を食べ続けたりなど、肉体にダメージを与え続ければ、肉体だけでなく精神も荒みます。エネルギーフィールドも確実に汚染と破損が進むでしょう。

自分がなぜ、何のために生きているのかわからなくなっているのなら、早急に手当てが必要なほどひどく傷んでいることになります。

肉体や心を大切にすること、可愛がることは甘やかすことではありません。
きちんとお手入れすることで自分自身と良好な関係が生まれ、肉体的にも精神的にも強靭になります。

それによってたましいの導きにも素直に受け入れられるようになりますから、人生をより豊かにスムーズに展開していけるでしょう。

エネルギーフィールドを健全に強靭にすること=自分自身と肉体、精神をいたわる、大切にするということをぜひ心に留め置いてくださいね。

次回は、その実際についてお話しします。

佐倉ゆめか

1,883 views

小中学校で養護教員(保健室の先生)をした後カイロプラクティック師に転身、ゲストの体の美と健康に貢献。のちに、心身だけでなく魂との調和も大切にして自分らしく豊...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。