本日は夏至! 太陽のエネルギーが最強になる日

スピリチュアル

6月21日は夏至

本日、6月21日は夏至。
夏至といえば、日本では1年の内、もっとも昼の時間がながい日として知られています。なんと、冬至と比べると5時間近くも長いのです! ちなみに、通常、夏至は6月21日前後なのですが、来年は珍しく6月22日が夏至となります。

北半球では、夏至は太陽の力が最も強くなると考えられているために、日本だけでなく、世界各地でさまざまなお祭りが行われます。特に有名なものがイギリスのストーンヘンジで行われるものでしょう。

ストーンヘンジといえば、夏至や冬至、春分や秋分といった太陽の動きを観察するために作られたといわれるほど、太陽と関連の深い遺跡であり、パワースポットです。古来のドルイドがストーンヘンジで行っていたという儀式は、失われてしまっていますが、現代でも人々はストーンヘンジに集まってお祭りを行うのです。

ストーンヘンジに昇る太陽と沈む太陽

日本の夏至は梅雨とかぶっているために、なかなか昼の長さが実感しにくいのですが、強力な太陽の力を体感できるようなストーンヘンジの夜明けと夕焼けが、本日実況中継されていましたので、そちらをご覧下さい。

最強の太陽の力を利用してなりたい自分へと変容する

これから、太陽の力は冬至へと向かって徐々に弱くなっていくわけですが、それまでにはまだ時間があります。最も力が強い今のタイミングに、太陽を通して宇宙へと自らの願望を託してみましょう。

これは、豊かさや愛を引き寄せるといったようなものよりも、「こうなりたい」「変わりたい」といった、自分の変容を意図した願望の方がオススメです。最高まで高まった太陽のエネルギーは、あなたのその意図を増幅し、変化のために力へと変えてくれることでしょう。

難しいことは考えず、夜寝る前にでも、前述の動画を見て太陽の美しさと力を体感した後に、目をつぶってなりたい自分、変わりたい自分をイメージして、その意図を太陽へと送り込んでみて下さいね。

COCORiLA編集部

12,856 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。