ハワイを襲う災害の中、女神ペレからもたらされた怖れを払うパワーストーン

スピリチュアル

未だ沈静化しないキラウエア火山

アメリカのハワイ島にあるキラウエア火山は、先月噴火してから45日目となった今でもまだ沈静化の兆しがみえていません。今までに、住宅の600戸が焼失されたとされ、活火山で知られるハワイ島においても、近年の火山被害としては最悪なものとなっています。

依然として、20個所以上の裂け目から溶岩の流出は続いており、噴火も収まっていない状況ですが、そんな中で、思いもかけない恵みがもたらされたとしてTwitterなどで話題となりました。

天から降り注ぐパワーストーン

その思いがけない恵みとは「オリビン」。日本語でいうとかんらん石となります。このように表現すると聞き覚えのないものだと思いますが、美しい緑色をしたものは「ペリドット」と呼ばれています。

ペリドットはパワーストーンとしても有名で、「太陽の石」などとも呼ばれています。その名の通り、とてもポジティブなエネルギーが秘められており、恐怖や不安を打ち払い、ネガティブなエネルギーから身を守る力があるとされているのです。

科学的に見ると、火山の噴火によってマグマが空気中に噴出し、マグマに含まれているマグネシウムや鉄、ケイ素などが結晶化し、高高度から地面に到達するまでに固まっただけ、ということになります。

しかしながら、希望や勇気をもたらし、太陽が持つパワフルなエネルギーを与えてくれるペリドットがこのタイミングで降り注いだというのは、沈静の見えない火山活動によって不安や恐怖に包まれたハワイ島のエネルギーを浄化するために、火山の女神であるペレがもたらしてくれた恵みとも思えてなりません。これをきっかけに、火山活動が収まり、これ以上の被害が広がらないことを心から祈ります。

最後に、Twitterで報告された、ハワイ島のペリドットの画像をご覧になってみて下さい。とても美しい緑色をしており、こちらが空から降ってきたならば太陽の光が結晶化したと古代の人が考えたことも当然といえるでしょう。

 

COCORiLA編集部

34,808 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。