罪悪感無しで食べられる可愛らしいお菓子

美容

Guilt free treat

健康のためにも、美容のためにも、お菓子の食べ過ぎは良くありません。といっても、見た目が良く、甘く美味しいお菓子を食べないというのもストレスになる! という方も多いことでしょう。そんなストレスを溜めていたばかりに、ダイエットに成功したと思ったのもつかの間、すぐにリバウンドというのもよくある話です。

ついついお菓子を食べてしまって、自己嫌悪に陥ったり、そこまではいかなくても、お菓子を食べたいけれども、不健康なものはいや、できるだけ健康的なものはないかと探している方にオススメなのが「ブリスボール」。

こちらは「Guilt free treat」「Guilt free sweets」などと呼ばれています。直訳すると罪悪感ゼロのおやつ、罪悪感なしのお菓子といった感じでしょうか? このお菓子はオーストラリア発祥のもので、オーガニックなドライフルーツやナッツなどを原材料に、砂糖、グルテン、添加物フリーで作られています。

お菓子に含まれる成分で健康を害したり、美容の敵となるものが取り除かれているために、ヴィーガンやヨガをする人たちなどに受け入れられ、2016年には日本にも専門店が上陸して話題となっています。

見た目も可愛らしいブリスボール

単に健康にいいだけでなく、見た目も美しいために多くの人から受け入れられているブリスボール。どんなものなのかご覧になってみてください。

 

・ 簡単なのに美味しいスイーツ?? @yutaokashi ゆうたくんが昨日紹介していたレシピで #ブリスボール 作りました 箱に詰めたら見た目も可愛くて まるで売り物みたいと自画自賛しちゃってごめんなさい?? ・ 今回は1つだけアレンジさせてもらい デーツ→プルーンに貧血対策のため変更(安いしね) お味は8種類 ・ココナッツ ・ココナッツ×ピスタチオ ・ラズベリー ・ @biokia_japan のビルベリー(ブルーベリーの1種) ・カカオパウダー ・パンプキン ・ラズベリー×アーモンドダスト ・プレーン 次はマンゴーや、他のドライフルーツを使って。デーツをバナナ??に変えても美味しそうだし、丸まりそう? もっと色々実験したくなり作るのが楽しい ・ 身体に優しいと一口食べたら感じる味 なのに美味しい優秀な気になるこのレシピは ゆうたくんの投稿から確認してみて下さいね 美味しいレシピをありがとう?? ・ ・ ・ 今日も暑くなりそう 楽しい休日を過ごし下さい?? 2018.6.2 #グルテンフリー #ヴィーガン #身体に優しいスイーツ #blissballs #vegan #veganfood

emiさん(@himawari_emi)がシェアした投稿 –

いかがでしょう? 可愛らしい形をしていますので、これが罪悪感なしで食べられるというのは、お菓子好きにはたまらないといえるでしょう。

作り方も簡単。お子さんと一緒に作ってみませんか?

こちら、作り方も比較的シンプルで、ドライフルーツとナッツ、繋ぎとなるグルテンフリーのオーツや、きなこ、カカオパウダーなどをフードプロセッサーで細かく砕いて、丸くするだけでOKです。

厳密には、ナッツなどは後からいれた方が食感もよく、まとまりやすいなどといったコツもあるようですが、基本的には混ぜて固めればOKということで、簡単に作れる上に、火を使いませんので、お子さんと一緒に作るときも安心です。

そのまま作ると、甘みがドライフルーツだけなので、ちょっと物足りない、という方は、ハチミツやメープルシロップを加えて調整するといいでしょう。ただし、あまり加えすぎると自然素材ばかりとはいえ、カロリーは高くなりますのでご注意ください。

COCORiLA編集部

37,828 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。