絵馬の起源とより効果的に願いを叶える使い方

幸運

本来は生きた馬を神に捧げていた

神社やお寺にいくと必ずといっていいほど目にとまる絵馬。多くの人が願いを込めている絵馬ですが、その起源は意外と知られていません。

今では木の札になり、さまざまな動物やシンボルが描かれている絵馬ですが、その名前の通り、もともとは馬の絵が描かれていました。なぜ、馬の絵だったのかというと、お祭りや祈願の時に神馬を奉納していたからなのです。

この神馬とは、生きた馬のことで、雨を望むときには黒い馬を、逆に雨を止める時には白い馬を捧げたりと、状況によってさまざまな決まりがあったようです。そもそも、馬は神様の乗り物と考えられていて、神様は馬に乗って地上へ降りてくるとされていました。

こういったことから、いつしか馬自体にも霊力があると考えられるようになりました。現在でも、いくつかの神社では馬を飼っていたり、昔馬を飼っていた場所が残っているのはその名残なのです。

基本的には生きた馬を奉納していたわけですが、毎回のように馬を奉納していると金銭的にも大変ですし、馬を管理する神社側もどんどん手間が増えてしまうということもあり、いつしか板に馬の絵を描いたものが奉納されるようになりました。これが絵馬の起源だといわれています。

板に馬の絵を描いたものの前にも、土器の馬や木彫りの馬が奉納されていたようですが、結局は一番手軽な方法に落ち着いたようです。生きた馬を奉納するということで、村や集落全体の行事や、かなり有力者でなければ行えなかった祈願が、絵馬ができることによって、個人でも簡単に行えるようになりったのです。

絵馬が登場したのは平安時代頃からといわれていますが、その頃にはすでに個人での祈願が行われていたようで、さまざまな人が、さまざまな祈願をするにつれ、描かれている題材も馬だけでなく、多種多様なものへと移り変わっていきます。現在では、その年の干支が描かれた絵馬がポピュラーですが、他にも狐や狼など、その神社の神使が描かれたものや、眼病予防に「め」の字が書かれたもの、浮気予防の絵馬などというものまであるようです。

神社だけでなく、お寺にまで広まった絵馬

ここまで読んできて、あれ? と思った方もいることでしょう。今まで紹介してきたように、絵馬とは神社が発祥です。しかし、現在ではお寺にも絵馬があります。それはなぜかというと、絵馬が一般的に広まった平安時代に、真言密教の開祖として有名な空海が「観音様は現世に現れる時に馬に乗った姿をしている」といったから、という説があります。

空海については、全国各地でさまざまな伝説を残していますので、はたして本当に空海がそのようなことをいったのかは定かではありませんが、個人が祈願するためのアイテムである絵馬を仏教がうまく取り込んだのは間違いないでしょう。

願望を叶えるための絵馬の使い方

自分の願いをはっきりと字にして宣言するというのは、願望達成法としては有効な手段です。平安の昔から絵馬がずっと残っているというのは、その効果を人々が心の底で実感しているからなのかもしれません。

そんな絵馬の使い方ですが、いくつかのポイントを守ることで、より願望達成の力をアップさせる方法があるのをご存じでしょうか? 誰でもできるシンプルなものですが、これを知っているのと知らないのとでは、かなり願いの叶い方が違ってくるのです。それでは、さっそくその方法を紹介しましょう。

絵馬というと、その場で書き込まなければならないというイメージがありますが、本来は家に持って帰って願掛けをしたあとで、神社に奉納していました。つまり、しっかりと自分の想いを込めてから、神様にその願いを届けていたわけです。

【絵馬の効果をアップさせる裏技】
①神社から絵馬を持って帰る
②自分の願いを文字にして書き込む
③毎日決まった時間に絵馬に書いた文字を見つめる
④7日、14日、21日(最低7日、できれば21日間がベスト)続ける
⑤再度神社に絵馬を持って行き奉納する

自分の願いを文字にして書くというだけでも、ある程度の効果はありますが、毎日決まった時間に絵馬にかかれた文字を見つめて、その気持ちをより強くして絵馬にこめることで、願望パワーが強まり神様への祈願が届きやすくなるというわけです。

ちょっと時間はかかりますが、誰でもできますし、シンプルで効験あらたかな方法ですので、なにか願い事がある方は是非試してみて下さい。

さらに、より高度な絵馬を使った願望達成法もあります。こちらは、ある程度瞑想やエネルギーワーク、ヴィジュアライゼーションなどを行ったことがある方向けとなりますが、単なる願望達成に留まらず、神社の神使とも繋がれる非常に魅力的なものとなっています。

こちらの方法については、有料会員専用ページにて公開しておりますので、興味を持たれた方はそちらをチェックしてみてくださいね。

 

COCORiLA編集部

37,828 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。