今日は牡牛座天王星の時代がやってくる節目となる新月

スピリチュアル

5月15日の新月が持つ大きな意味

本日、5月15日の20時49分から新月となります。新月自体は毎月巡ってくるものですので、そんなに珍しいものではありませんが、2018年5月の新月にはとても大きな意味合いがあることをご存じでしょうか?

実は明日から天王星が移動して、牡牛座へとうつります。天王星や冥王星といった太陽から遠い惑星は移動時間が長いために、このような十二宮の移動が起きるサイクルも当然長くなります。ですから、今回、天王星が宮を移動するのは「7年」ぶり、牡牛座に入るのは「84年」ぶりということになります。

新月というエネルギーがクリアになり、そこから徐々にエネルギーがアップしていくというタイミングで、まるで切り替わるかのように新しい天王星の影響がはじまるということになります。

こちらは、今回も7、8年は動きませんので、ある意味ではひとつの時代を象徴するようなエネルギーが移り変わったといっても過言ではありません。では、牡牛座天王星の時代とはどのようなものになるのでしょうか?

来たるべき牡牛座天王星の時代

天王星は占星術では「変革、変化、独立、独創的」などといったキーワードを持ちます。一方、牡牛座はというと「豊かさ、解放、安定、美」などがあげられます。このことからもわかるように、天王星が宮を移動するときは、常に大きな変革や変化をもたらしてくれるわけです。

今回はその変化が豊かさや、美、安定といった部分で起こってくるということになります。私たちが今まで豊かさだと思っていた物質的な部分、また、安定だと思っていた部分がガラッと変わることになるわけです。

この変革の予兆は、すでに私たちの社会に反映されてきています。一昔前は、大企業に就職し、持ち家を持ち、家庭を築くというのが成功者のイメージでした。しかしながら、今ではこういったイメージは崩れ始めています。大企業が一夜で倒産することもあれば、個人が自らの創造性で、一夜にして成功することも可能となっています。

また、かつては豊かさの象徴といえば、お金や家、車などといった物質的なものでしたが、昨今の若者はそういったものに執着が薄く、自らの心地よさを優先している人が増えてきているといいます。このあたりも、変革の予兆と言えるでしょう。

変革される美

これからの7年間で、今まで圧倒的影響を持っていた物質的な豊かさへの憧れというのは、どんどんと薄れていき、精神的な充実といったものがよりフォーカスされていく一方で、価値観の変化も現れてきます。それは、牡牛座が持つ「美」という部分。

 

牡牛座の支配星は「金星」。金星は「愛や美、豊かさ」などを象徴する惑星であり、牡牛座はその影響を強く受けているわけですので、愛や美といった部分でも変革が起こるようになるわけです。

美というものは、ある意味で時代によって移り変わるものではありますが、これからまた、美というのものに関する基準が変わっていくのかもしれません。また、愛に関しては前述した豊かさなどとあわせて、表面的なものではなく、「内側の愛」「より深い部分での愛」というものが、クローズアップされていくことになる可能性が高いといえるでしょう。

そんな大きな変革のまさに前夜といえる本日。新月のお願い事をするという方は、愛や豊かさ、美といった部分を大きく変化させるような願いをかけると、いつもよりも大きなリターンが得られるかもしれませんよ?

COCORiLA編集部

26,102 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。