GWのおでかけに開運神社巡りはいかが?

幸運

日本人はスタンプラリーが好き?

春休みや夏休みといった長期休暇だけでなく、最近では、通年開催されているといってもいい駅のスタンプラリーを見てもわかるように、私たち日本人は、どこかをまわって、スタンプなどを収集するという行為が好きなのかも知れません。

お遍路さん
(出典:Wikipedia)

そういったスタンプラリー的な行為は、神社やお寺にも存在しています。最も有名なものは、四国八十八ヶ所霊場巡り。こちらは、文字通り四国に点在する八十八ヶ所を巡るもので、こちらを行っている人は「お遍路さん」などと呼ばれています。

八十八ヶ所霊場巡りは、例え車を使ったとしてもかなりの時間がかかり、歩いてまわるとなれば莫大な時間がかかるものですので、行う為にはかなり時間と労力、そして覚悟がいりますが、そこまで時間のかからないものも多く存在しています。

金運や福運をバッチリもたらしてくれそうな神社巡り

全国各地に神社巡りはあるのですが、バッチリ、金運や福運をもたらしてくれそうな神社巡りが鳥取県で行われている「因幡伯耆國開運八社巡り」。こちらは、文字通り8つの神社まわるというものですが、興味深いのが、まわる神社には「金」「福」「富」「豊」といった文字が入っているという点。

日本で唯一といわれている「金持神社(かもちじんじゃ)」をはじめとして、「福富神社」「富益神社」など、名前だけでも金運や福運を授けてくれそうな神社ばかりなのです。鳥取というと、砂丘や鬼太郎ロードなどが有名ですが、このような独特な神社も多く存在していますので、これを機会に足を運んでみてはいかがでしょう?

金持神社
(出典:Wikipedia

同じ八社巡りでも、数字にフォーカスしたものもあります。それが、1から8までの数字がついた神社を巡るという「神戸八社巡り」。神戸といえば、駅名でもある三宮神社が有名ですが、他にも一宮から八宮まで神社があるというのはあまり知られていません。

三宮神社
(出典:Wikipedia

これらの神社は、神功皇后が参拝された順番で数字がつけられたということであり、古来は節分の日に、すべてをまわることで厄払いを祈願していたということです。厄払いと無病息災が主な御利益というこちらの神社巡りは、開運をもたらしてくれるものではありませんが、人生を楽しく生きていくためには、必須の御利益といえるでしょう。

神社巡りをする時に忘れてはいけない心がけ

どちらも御朱印やスタンプを集めることができるようになっていますので、レクリエーションとしてのスタンプラリーに近いものがありますが、舞台となっている神社は信仰の場所ですので、遊び半分で御朱印だけを求めるのではなく、神社を訪れたならばしっかりと参拝をした上で御朱印をいただくようにすることを忘れないようにしましょう。

単に神社を巡るのではなく、その神社を訪れ、参拝をして、しっかりとご神気を感じ取り、境内を巡ってこそ、本当の御利益が得られるのです。

今回は特徴的な2つの神社巡りを紹介しましたが、他にも全国各地に神社巡りはあります。GWはお出かけにぴったりの時期! だからこそ、お近くの神社巡りにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

COCORiLA編集部

30,048 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。