心を落ち着かせてくれる石

スピリチュアル

特定の使い方に特化したパワーストーンとは?

パワーストーンはすでにスピリチュアルな世界だけでなく、一般的にも認知されているもの。手軽に身につけられるだけでなく、オリジナリティも出しやすいブレスレットが人気ですが、特定の使い方に特化したパワーストーンがあるのことをご存じでしょうか?

そのパワーストーンとは「ウォーリーストーン」。日本語に直すと「心配石」といった感じでしょうか? こちらは石の種類ではなく、その形に意味があるのです。

どんな形をしているのかというと、平べったい石の中心に親指ぐらいの大きさのくぼみがあるものとなります。加工されたものの場合は、滑らかな楕円形にされていることが多く、くぼみに親指を載せやすくなっています。

このくぼみ部分が重要です。こちらに親指を載せてこすりつけるようにすることで、気分が落ち着き、不安を緩和させてくれるといわれているのです。そのために「ウォーリーストーン」と呼ばれているわけです。

元々は自然にくぼんだ石を使っていたといわれており、このような使い方は遙か昔から行われてきたものです。「パームストーン」「サムストーン」などと名称は異なっているものの、古代ギリシャ、チベット、ネイティブアメリカンなどがウォーリーストーンを利用していたのです。

ちなみに、行動療法の観点からみても、ウォーリーストーンは有効性があることがわかっています。強迫観念が強い人や、心的外傷後ストレス障害いわゆるPTSDの人が、襲ってくる不安に対処するためにウォーリーストーンを使うことで、ある程度の効果が認められています。前もって不安に対処するための処方を身につけておき、それとウォーリーストーンを併用することで、さらに効力がアップするということです。

日本ではあまり知られていないウォーリーストーンですが、最近になって、様々な石を加工したものが販売されるようになっています。不安に駆られやすいという方はもちろんですが、リラックスしたいときなどにも便利ですので、興味がある方は手に入れて試してみて下さい。

親指を石において動かすだけというとてもシンプルな動作にもかかわらず、しっかりとリラックスできるのがわかるはずですよ。

COCORiLA編集部

8,210 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。