見た目も美しく癒やされる、食べられる宝石

リラックス

人気を集めている美しいお菓子

ここ最近人気になっている「ボンボン」というお菓子をご存じですか? このお菓子は、基本的に砂糖で作られた殻でなにかを包んだもの。ただし、その定義はあまり厳密なものでなく、日本ではチョコレートでウィスキーを包んだウィスキーボンボンが有名です。

ウィスキーボンボンは、どちらかというとおっさん臭いお菓子というイメージがありますが、人気を集めているボンボンは。砂糖を殻にした美しいものばかりです。日本では、大正時代からカステラを作っている老舗である「長崎屋」さんが製造する「クリスタルボンボン」が有名です。

こちらは、砂糖にアニゼット、マラスキーノ、コアントローといったリキュールの味と香りを包み込んだものですが、ピンク、白、青といった美しい彩りは宝石のようです。若者に人気のSNSであるInstagramでは、クリスタルボンボンのハッシュタグができるほどの人気となっていますので、どのようなものかご覧になってみて下さい。

 

とても美しいボンボンですが、中世から存在し、なおかつオーガニックでちょっとスピリチュアルなものもあります。それがピエトロ・ロマネンゴのシュガーボンボン。

こちらは、修道院で農薬不使用のバラを煮詰めて作ったシロップをボンボンに封じ込めたもの。実際に食べると、口の中でローズの香りが広がっていきます。味はもちろんですが、その美しさはまるで宝石のようです。

 

いかがだったでしょう?

どちらも手に入れるのはなかなか大変ですが、日本でも購入することは可能ですので、興味を持たれた方は、食べられる宝石ともいえるボンボンを手に入れてみて下さいね♪

COCORiLA編集部

19,519 views

サイトの名称であるCOCORiLAとは「ココロ+リラックス」を意味しています。そんな名称通り、心や身体を癒やしリラックスさせ、スピリチュアルな分野はもちろん...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。